投稿者 まさ2 | 2011/11/23

ジョン・ベイカーをトレードで獲得

今から昼飯のまさ2です、こんにちは。今日は久々に焼肉っす。

パドレスはフロリダ改めマイアミ・マーリンズよりジョン・ベイカー捕手をトレードで獲得。パドレスからはウェイド・ルブラン投手がマーリンズへ移籍する。昨年のメイビン⇔ウェブ+ムヒカとのトレードに続き、マーリンズとは2年連続でのトレードに。

来年で32歳のベイカーはカリフォルニア出身の左打ち捕手。2008-09年にマーリンズで173試合に出場し打率.281、14本塁打83打点を放つなど好成績を残したが、2010年から肘の故障に悩まされここ2シーズンは39試合の出場に留まっている。パドレスではニック・ハンドリーに次ぐ2番手捕手の座をルイス・マルティネスと争うこととなる。

ルブランは2006年ドラフト2巡目でパドレスに入団。2008年からの4年間で54試合に登板し、17勝22敗、防御率4.54。大きく曲がるカーブ、チェンジアップが武器で一時はトッププロスペクトと評されるも、130キロそこそこの速球しか投げれずファンを愕然とさせた過去を持つ。2010年にはローテの5番手投手としてチームに貢献するも、今季は14試合の登板に終わっていた。4年間の打率は.287と、密かに好打者の一面も。

個人的には良いトレードだと思います。ルブランは来季も基本3Aでの起用が確実で、2012年オフにはマイナーオプションも切れるので放出が濃厚だった選手。4年間チャンスを与えられてますし、正直2010年以上の上積みは望めない状態でした。ベイカーはここ2年怪我で苦しんでますが過去に実績があり、しかもマイナーオプションがまだ残っているので融通が効くのがまた好条件。肘を痛めてトミー・ジョン手術を受けているので盗塁は刺せないかもしれませんが、今季控え捕手だったロブ・ジョンソンから打撃面でアップグレードされたのは間違いなし。ルブランもマイアミから望まれての移籍なので、よりローテ入りのチャンスが増すでしょう。

以下、ルブランのコメント
「パドレスはよく自分にチャンスを与えてくれたので感謝しているよ。もっと貢献できたら良かったんだけど・・・。他球団に移籍するのは始めてだしパドレスを去るのは残念だけど、これもビジネスだし新天地でローテーションに入れるように頑張るよ。」

先日マーク・カッセイのパドレス復帰をお伝えしましたが、新GMのバーンズは以前カッセイの代理人を務めていたようです。しかもカッセイはここ何年かサンディエゴでプレーできないか、パドレスへ自ら売り込みをしていたもよう。そこまでサンディエゴを好いてくれるのは嬉しいんですが、それなら$80K程度で契約してくれたらもっと嬉しかったのに。

About these ads

Responses

  1. […] ジョン・ベイカーをトレードで獲得 " 神父ニュース -San Diego Padres-個人的には良いトレードだと思います。ルブランは来季も基本3Aでの起用が確実で、2012年オフにはマイナーオプションも切れるので放出が濃厚だった選手。4年間チャンスを与えられてますし、正直2010年以上の上積みは望めない状態でした。ベイカーはここ2年怪我で苦しんでますが過去に実績があり、しかもマイナーオプションがまだ残っているので融通が効くのがまた好条件。肘を痛めてトミー・ジョン手術を受けているので盗塁は刺せないかもしれませんが、今季控え捕手だったロブ・ジョンソンから打撃面でアップグレードされたのは間違いなし。ルブランもマイアミから望まれての移籍なので、よりローテ入りのチャンスが増すでしょう。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。