投稿者 まさ2 | 2012/05/23

コーリー・ルーキTJ手術確定

明日から金曜まで東京出張のまさ2です、こんばんは。カルロス・クエンティンやヒューストン・ストリートの体ばりに私のお腹は貧弱で、寝てる間に冷やしたらすぐ壊してしまいます。もっとファッショナブルな男性用腹巻が販売されれば購入するんですが。

開幕前に複数年契約を結んだものの、左肘を痛めてDL入りしていたコーリー・ルーキですが、結局トミー・ジョン手術を受け ることが決定しました。復帰は早くても来年の5月ですが、来年後半にならないと本調子にはならないのでしょう。ただ現在はTJ手術に対する不安は薄れてますし、早めに手術に踏み切って 良かったのではないでしょうか。もちろん先に複数年契約を結んでしまった球団にとっては手痛い誤算に違いありませんけども。

先週ようやくDLより復帰し今季初めてマウンドに上がったティム・ストウファーですが、右肘の調子が思わしくなく再びDL入りすることに。今のところはっきりとした原因はわかっていないとのことで・・・なんだか非常に嫌な予感がします。また守備中に左肩を脱臼してしまったジェームズ・ダーネルもDL入り。おまけに打撃好調だったマーク・カッセイも腰を痛めてDL入り。これらの故障者3名に代わりメジャー昇格したのは以下の3人。

カッセイの代役にブレイク・ティコテ。
ストウファーの代役に先日獲得したエリック・スタルツ。
ダーネルの代役は召集せず、代わりに地元出身のニック・ビンセント投手がメジャー初昇格。

尚、ビンセントはその後登板することなくマット・パルマーと入れ替えでマイナーに降格しています。マット・パルマーってマイナーの数合わせに獲得した投手なんですけどねぇ。ロングリリーフ役がチームに必要だったとはいえ、ビンセントとってはほろ苦い初昇格となってしまいました。一方、33歳でメジャー60試合に登板経験のあるパルマーは、スーパン、セイヤー、ヒンショウに続くベテランマイナー契約組からの昇格。

先日パドレスを解雇されたオーランド・ハドソンはシカゴ・ホワイトソックスと契約。まぁ・・・頑張って下さい。

5/18
エンゼルス 7-2 パドレス
5/19
エンゼルス 2-3 パドレス
5/20
エンゼルス 2-3 パドレス

先発スーパンの乱調で初戦を落としたパドレスですが、19日はエンゼルスから獲得したアマリスタが2安打2得点の活躍。またストウファーの代わりに先発したスタルツが7回途中2失点と好投して勝利。3戦目は延長13回の死闘となりましたが、野手を使い切り代打で登場したクレイトン・リチャードがヒットで出塁すると、続くベナブルのレフト前安打を相手レフトがお手玉する間に一塁から戦車のごとく爆走!そのまま本塁を踏みサヨナラ勝ちをおさめました!

5/21
パドレス 3-4 カージナルス

先日に爆走したリチャードが先発。7回に2点を失い同点とされるも、直後に打線が1点を奪い再びパドレスがリード。しかし8回一死から登板したキャシュナーが二死一塁から逆転本塁打を許し、まさかの逆転負け。勿体ない試合を落としました。

この負けでパドレスは今季16勝27敗。相変わらず借金11ですが、いつの間にかコロラド・ロッキーズを抜いて4位に浮上してたりします。このまま地味に順位を上げていきませんかねぇ。他力本願で。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー