投稿者 まさ2 | 2012/06/02

グランダル昇格

最近仕事がまた忙しくなってきたまさ2です、こんばんは。この前東京出張から帰ってきたら、眉毛まであった娘の前髪がなくなってました。

先発の穴埋めとして2勝3敗の成績を残していたジェフ・スーパンが戦力外に。最初の2試合は予想を裏切る好投をみせたスーパンでしたが、ここ最近は打ち込まれ続けており、全然先発の役割を果たせていませんでした。想定通りと言えばその通りなんですが。

スーパンの代わりにメジャー昇格したのはヤズマニ・グランダル。こちらは意外な人事でした。開幕前にニック・ハンドリーと複数年契約を結んだので昇格は早くても今季終盤と思われてましたが、ハンドリーの調子もチーム状態も最悪のため今季は若手育成方向に早くもシフト。しばらくは捕手3人で挑むようです。強打の捕手として評価の高いグランダルがペトコでどれだけ活躍できるのか、楽しみです。

先発投手に故障者が続出し頭数が不足しているパドレスはツインズを先日解雇されたジェイソン・マーキーとマイナー契約。マーキーは今季7試合に登板して防御率8.47と散々な成績を残しているが、パドレスは一度マイナーで様子を確認し必要であれば上で投げさせる見込み。

因みにスーパンは解雇されましたが、マイナーにはまだ頭数合わせで獲得したキップ・ウェルズも控えてます。

5/22
パドレス 0-4 カージナルス
5/23
パドレス 3-6 カージナルス

5/24
パドレス 11-5 メッツ
5/25
パドレス 1-6 メッツ
5/26
パドレス 0-9 メッツ
5/27
パドレス 0-2 メッツ

5/28
パドレス 7-11 カブス
5/29
パドレス 3-5 カブス
5/30
パドレス 6-8 カブス

6/1
ダイヤモンドバックス 1-7 パドレス

5月に入ってから中旬まで調子は悪くなかったんですが、カージナルス相手に3連敗してから調子が狂ったのか、25日から6連敗。調子も成績も再びメジャーどん底に転落してしまいました。因みにカブスはパドレス戦まで12連敗中だったんですが…ねぇ。

カブス戦より遂に主砲カルロス・クエンティンが復帰し、期待以上の打棒をみせてくれているものの、今度は投手陣が打ち込まれる試合が目立ち始めました。特にグレガーソン、キャシュナー、セイヤーらリリーフ陣の中に安心して任せられる投手がいないのが今の状態。唯一安定しているのがサッチャーですが、ワンポイント要員ですしねぇ。

ようやく連敗からは脱出したものの、キッツイ状況が続いてますです。


Responses

  1. Frieriのエンジェルスでの大活躍をどぅ思いますか???

    • 返事が遅くなってすみません~。
      フリエリですが、正直ここまで活躍するとは思ってもいませんでした。もともと力のある投手だったのですが、エンジェルスでの指導がハマッたんでしょうね!

      見返りで獲得したアマリスタはまだ見せ場を作れてませんが、もともと内野ユーティリティーなので守備さえしっかりしてくれればOKかと(パリノよりはアップグレードになりますし)。あとはもう一人獲得したドン・ローチ投手がマイナーで好投しているようなので、彼の成長を期待しています。

      今後もフリエリが今のような成績を残し続けるかと言われれば疑問ですが、それでもエンジェルスでの活躍は私も嬉しいです。グレガーソンや他のブルペンメンバーも刺激を受けて成長につなげてほしいですね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー