投稿者 まさ2 | 2012/06/10

アンドリュー・キャシュナー先発転向

お久しぶりです、まさ2です。先週は娘が突発性発疹のため1週間の半分以上ギャンギャン泣き続けて色々大変でした。会議も重なって瀕死状態だったので、試合結果はちょっと休みます。今週はほぼ1週間フィリピン、んで翌週は中国出張です。

先発に故障者が続出したためウェーバーで拾って先発入りさせていたエリック・スタルツが故障でDL入り。また故障者かよ・・・と全国100万人の神父ファンがため息をついたところで、パドレスは穴埋めで獲得したスタルツの穴埋めを発表。

アンドリュー・キャシュナー。

・・・マジすか。

ということで、セットアッパーの火の玉戦士キャシュナーが先発へ転向決定してしまいました。もともとカブスでは先発を務めており、パドレスではチーム事情でブルペンで起用されていましたが、本人も将来的には先発に戻りたいとの意思を示していた事情があります。こんなチーム状態なので、完全に将来を考えた起用であることは間違いないでしょう。尚、最初の先発では3回限定で登板したものの、予定より早い2回途中で降板。

今後は正式に先発として起用される見込みで、2Aにてスタミナ作りに励むようです。

ただこれで心配になるのが残されたブルペン。抑えのストリートと対左要員のサッチャーを除くと頼りになる投手は皆無とあって、今後も接戦での勝利は期待薄か。グレガーソンはまぁいいとして、せめてもう一人安定感ある投手が出てきて欲しいところ。

ブラッド・ブラック、マイルス・マイコラスと若手有望株が今季はテストされてますが、今度はブラッド・ボックスバーガーがメジャー初昇格する予定。奮起を期待したいとこですが、これで7月末にストリートをトレードへ出した場合、本当に酷いブルペンになってしまいそうです。マーリンズからライアン・ウェブでも返ってきませんかねぇ。

その他人事:

DL入りしていたフォーサイスとカッセイが復帰~
復帰後フォーサイスは二塁スタメンを与えられており、嬉しいことに活躍中。開幕から不振だった二塁にようやく適任者が見つかった感があります。あと頼りになるストリートも復帰。逆に内野ユーティリティーのパリノが右手を故障してDL入り。

先日メジャー昇格を伝えたグランダルは数日でマイナーへ逆戻り~
首脳陣の意図が見えません・・・と思ったら、当初から野手穴埋め要員だったようで。

ベテラン穴埋め要員の中継ぎマット・パルマーが解雇~
同じくベテラン穴埋め要員の先発ジェイソン・マーキーがジェフ・スーパンに代わりローテ入り。早速7日に先発登板しましたが、ジャイアンツ相手にボコボコに打ち込まれて、すでに風前の灯状態。

ロス・オーレンドルフ投手と契約~
今季はレッドソックスの3Aで投げてますが、大した成績を残してません。2009年にパイレーツで二桁勝利をあげたことのある投手ですが…、穴埋め要員には間違いないでしょう。

怪我人が多いせいで今季はピークを越えたベテラン投手の獲得(使い捨て)が目立ちます。時間ができたらリスト化でもしようかなぁ。

バタバタしている間に2012年のドラフトが終わってしまいました。1位指名はカリフォルニア出身の高卒左腕だそうで・・・また紹介します。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー