投稿者 まさ2 | 2012/08/01

ヒューストン・ストリートと契約延長

mixiとツイッターが続かなかった嫁がFacebookを始めました、まさ2ですこんばんは。一体いつまで続くのか…横で眺めています。

パドレスはヒューストン・ストリートと2年契約に合意したことを発表。現在の契約に含まれていた$9Mの来季オプションは破棄され、新たに2年総額$14M、さらに2015年の球団オプション($7M)が契約に含まれている。

先週のカルロス・クエンティンに続き、当初は放出濃厚と見られていたストリートとも契約延長。市場の予測とは逆にパドレスが主力選手との契約更新を進めています。

(ほぼ)新オーナーであるオマリーグループの意向が反映されているのか、それとも新オーナー誕生で自身の首が危ういと感じたジョシュ・バーンズGMが早期に結果を出したいが故に勝負に出ているのか。どちらにせよパドレスは今後数年は優勝を狙う姿勢であることがより鮮明になりました。

今季オースルターにチーム代表として出場したストリートの今季成績に文句のつけようはなく(29.2イニング、17セーブ、39奪三振、防御率0.91)、懸念材料である故障の多さもクエンティンほど私はそんなに気にしていません。(投手の故障が本当に予測できないのは、今季のパドレスを見ているとよくわかります。)

本音を言えば、今のチーム状況ですともう少し安い年俸のクローサーが欲しい($5M程度)のですが、許容範囲と言えば許容範囲かなと言える年俸。そこまで嫌気はしないですね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー