投稿者 まさ2 | 2012/11/23

タイソン・ロス獲得

今週は日、月、火、木と21時就寝のまさ2です、おはようございます。おかげで3:30に起床してしまいました。ユニクロにパンとお茶でも貰いに行こうかと一瞬思いましたが、さすがにやめときます。

パドレスはこのオフ初となるトレードが合意に達したことを発表。パドレスからオークランド・アスレチックスへアンディ・パリノ内野手とアンドリュー・ワーナー投手が移籍し、パドレスにはタイソン・ロス投手とA.J.カービー・ジョーンズ一塁手が加入する。このトレードでパドレスは40人枠を1つ空けることができた。

今季2年目となるパリノは内外野を守れるユーティリティー性を武器に2012年開幕ロースター入り。しかし2割前後の打率しか残すことができず、また怪我もありシーズン途中でマイナー落ち。終盤に再昇格したが、インパクトのある活躍はできなかった。一方ワーナーはシーズン後半に先発の谷間で初昇格、初先発。その後も先発の機会を与えられ、40イニングに登板し防御率5.58の成績を残した。

タイソン・ロスはパドレスの2011年ドラフト1巡目指名ジョー・ロスの実兄。2011年はメジャーでまずまずの成績を残したが、2012年は73イニングに登板し防御率6.50と成績不振に終わっていた。カービー・ジョーンズは…1Aで普通にプレーしている。

ジャイルズ兄弟(マーカス&ブライアン)、ヘアストン兄弟(ジェリー&スコット)、ゴンザレス兄弟(エドガー&エイドリアン)と、今まで兄弟選手の獲得に注力してきたパドレスが再び兄弟ユニットを編成。このトレードは実質パリノ&ワーナー⇔ロスという内容で、カービー・ジョーンズはおまけで付いてきた感じでしょうか。

パリノは同じタイプのアマリスタにポジションを奪われてしまいました。ただ守備の融通が利くのは確かなので、今後もメジャーで生き残れるのではと思います。ワーナーは期待値からすれば合格点の成績を残しましたが、いかんせん期待値自体が低すぎだったためあっさり放出の憂き目に。

もともと両者共に40人枠から外される可能性が十分あっただけに、そんな2人で実績のあるタイソン・ロスを獲得できたのは御の字に思えます。ロスは来年キャンプで先発、または中継ぎのポジション争いに加わることに。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー