投稿者 まさ2 | 2013/02/10

パドレスが三冠王獲得

Yahooのファンタジーベースボールの登録が開始されました。春がそろそろやってくるのをこんなことで感じてしまうまさ2です、こんにちは。今年はWinner Leagueと日本人リーグ2つの計3チームでプレーする予定。

パドレスはミルウォーキー・ブリュワーズをDFAされたファウティノ・デロスサントス(Fautino De Los Santos)投手をウェーバー経由で獲得。26歳のデロスサントスは昨季アスレチックスで6試合(3イニング)にリリーフ登板し、防御率3.00。シーズン途中にジョージ・コッタラスとのトレードでブリュワーズへ移籍した。移籍後のMLB登板はなし。尚、マイナーでは3Aで49.2イニングに登板し防御率5.80を記録している。

デロスサントスの加入により、Jeudy Valdez内野手(23)がDFAされている。Valdezは昨季2Aで打率.225、12本塁打、46打点を記録していた。

デロスサントスの成績は正直パッとしませんが、2011年にはアスレチックスで34試合に登板し、防御率4.32、WHIP1.32を記録しており、この実績にパドレスも注目したのでしょうか。速球に力はあるが、コントロールに難ありという投手のようです。昔パドレスにいたデラクルーズみたいな投手

Valdezは結局名前の読み方がわからぬまま40人枠から外されてしまいました。まだ23歳と若い選手ですが、昨季結果を残せなかったのが痛かったか。ただ特に目立った選手でもないので、簡単にウェーバー通過しそうな気がします。

三冠王と言ってもミゲル・カブレラでも松中でも落合でもございません。

パドレスはオーストラリアの野球リーグで昨年三冠王を獲得したAdam Buschiniとマイナー契約を結んだ。Buschiniは25歳の二塁手で、昨季は42試合に出場し、打率.363、15本塁打、50打点を記録。

カリフォルニア出身のBuschiniはもともと2009年のドラフトでフィリーズから4巡目指名を受けてMLB入り。しかし僅か2年でフィリーズから解雇され、続く2年は米独立リーグでプレーしていた。

キャンプでジェド・ジョーコとのスタメン二塁手争い、及び遊撃手の練習が見込まれていたローガン・フォーサイスですが、ユーティリティー性を高めるためにレフト守備の練習も始めているようです。上手くいけば三塁、二塁、遊撃、レフトと守れることに。4番レフトが確実なクエンティンには怪我の恐れが常に付きまとうため、レフトを守れる人材を多く確保しておきたい事情からでしょうか。

Miles Mikolasを今までマイルズ・ミコラスと表記していましたが、正しくはマイコラスですね。今頃気づきました。修正しておきます。MLB選手の名前発音集のようなサイトがあれば便利なんですが。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー