投稿者 まさ2 | 2013/03/28

フォーサイスも開幕絶望、フレディ・ガルシアは解雇

火曜深夜にサッカー日本代表の試合を観たため眠くてしょうがなかったまさ2です、こんばんは。途中眠たかったのですが、前半終了間際に目が覚めてしまいました。だけど2点目のとられ方はちょっといただけなかったですねぇ。

既にチェイス・ヘッドリーを開幕から2~4週間失うことが確定しているパドレス打線。ヘッドリーの穴埋め役筆頭候補として名前の挙がっていたローガン・フォーサイスが、キャンプ終盤から悩まされていた足底筋膜炎の様子を見るために3/7以来となるオープン戦に出場。しかし怪我の具合が予想以上に思わしくなかったため3回で交代してしまった。パドレス首脳陣によると、開幕をDLで迎えることが濃厚とのこと。

・・・ただでさえヘッドリー不在で苦しい台所事情に、さらに追い討ちをかけるニュースとなってしまいました。ヘッドリーの欠場中は当初三塁フォーサイス、二塁ジョーコの布陣が有力視されていましたが、これで三塁ジョーコ、二塁アマリスタの布陣で開幕を迎えることがほぼ確実に。ちょっと前までアマリスタは開幕マイナー候補だったのに、スタメンゲットですよ。

ただアマリスタがスタメン起用されると、もともと彼がが務める予定だった内野ユーティリティーが不在となってしまいます(ヘッドリーの怪我前はフォーサイスが担うはずでした)。ここで名前が急浮上するのが、オフにパドレスとマイナー契約を結んでいたコーディ・ランサム。正直 全くキャンプでも気にしていませんでしたが、開幕ベンチの椅子を得る可能性が高くなっています。

確か数年前にもパドレスは内野ユーティリティー不足に陥り、当時は開幕直前にトレードでアルベルト・ゴンザレスを獲得したこともありました。今年も外部から調達するのか、それともランサムで凌ぐのか、首脳陣の決断に注目が集まります。

しっかしフォーサイスはこれで2年連続で開幕をDLで迎えることに。うーん。尚、もう一人の代替候補だったジェームス・ダーネルも怪我の回復が遅れており、開幕DLが確実視されています。同期二人揃って仲良くDL入りしなくてもいいのに。

一方、同じく怪我の具合が心配されていた主砲カルロス・クエンティンは、フォーサイスとは逆に順調に回復しているようです。このままの調子でいけば開幕スタメンOKとのこと。これでクエンティンも抜けたら飛車角落ちになってしまうところだったので、これは朗報でした(まだ油断は出来ませんが)。

また先発候補のアンドリュー・キャシュナーも予定より早い回復をみせており、ギリギリ先発5番手の椅子に滑り込みそうな気配です。もう一人の先発候補タイソン・ロスはオープン戦で好投を続けているものの、信頼度ではキャシュナーが断然上。なんとか間に合ってもらいたいです。因みに私が推していたアンソニー・バスはいつの間にかロングリリーフとしての開幕スタートが暗に確定しているようで・・・。

オフにマイナー契約を結んでいたフレディ・ガルシアがパドレスから解雇されたことが明らかに。ガルシア先発ローテ入りをかけてオープン戦で6試合に登板したが、防御率8.71と結果を残すことができなかった。

ガルシアは自身の去就について、「もし先発できないのであればリリーフとして出場したい。マイナーでプレーすることは考えとらんね。その場合はチームを去ることになるだろう。」とコメントしていましたが、結局サヨナラすることとなりました。できればマイナーで待機していただければ助かったのですが、ビジネスなのでしょうがないですね。

右肘を痛めていたケイシー・ケリーですが、TJ手術を受けることが確定しました。これで今年1年を棒に振ることに。今シーズンの飛躍が期待されていただけに大きな後退となりますが、来年元気に復帰して昨年同様にTJ手術を受けたルーキやウィーランドと先発ローテで活躍することを願っています。

パドレスの開幕投手がエディンソン・ボルケスに決定。ボルケスは昨年ストウファーの代役として開幕投手を務めており、2年連続。またレッズ時代にも一度開幕戦に登板しています。WBC優勝おめでとう。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー