投稿者 まさ2 | 2013/03/30

開幕一軍メンバーがほぼ確定

関東は関西よりも花粉がキツイのでしょうか、杉が落ち着いて目のかゆみが随分楽になっていたのが関東に行っている間に再び悪化してしまいました。もう花粉症のせいで思考回路が停止中のまさ2です、こんばんは。

パドレスの開幕ロースターがほぼ確定したようです。25人のメンバーは以下となる見込み。

先発
エディンソン・ボルケス *開幕投手
クレイトン・リチャード
ジェイソン・マーキー
エリック・スタルツ
タイソン・ロス

リリーフ
ヒューストン・ストリート *抑え
ルーク・グレガーソン
デイル・セイヤー
ジョー・サッチャー
ブラッド・ブラック
アンソニー・バス
アンドリュー・キャシュナー

捕手
ニック・ハンドリー
ジェフ・ベイカー

内野
ヨンダー・アロンソ
アレクシ・アマリスタ
エバース・カブレラ
ジェド・ジョーコ
ヘスス・グズマン
コーディ・ランサム

外野
キャメロン・メイビン
カルロス・クエンティン
ウィル・ベナブル
クリス・デノーフィア
マーク・カッセイ

まず最初のサプライズは先発5番手としてキャシュナーではなく、タイソン・ロスが選択されたことでしょう。いくらオープン戦では結果を残したとはいえ、実績のあるキャシュナーではなく新加入のロスに大事な先発枠を与えることはギャンブルに思えます。

もちろんロスの調子の良さやキャシュナーのオフの怪我による調整不足は要因の1つですが、昨季70イニングしか投げていないキャシュナーの登板数が今季跳ね上がるのを極力抑えたいという首脳陣の意向も反映されているようです。それもこれもキャシュナーがウィンターリーグへの出場を拒まなければ問題とならなかったのでしょうが・・・。とりあえずキャシュナーは当面リリーフ(どの回を担当するのかは不明)として起用され、ロスが先発で結果を残せなかった場合は代替1番手として待機することとなります。

ロスとキャシュナー2人が25人枠に入ったため、押し出される形で開幕マイナーとなってしまったのが左腕リリーフのトム・レイン。オープン戦序盤で打ち込まれるのが目立ったのも悪い印象を与えてしまったか。ただ昨年のような投球を今季もできれば上で必要とされるのは確実なので、腐らずに3Aで腕を磨いてもらいましょう。

続いてのサプライズはコーディ・ランサム。理由は前回の記事でも書いたとおりですが、ヘッドリーとフォーサイス、おまけにダーネルらの故障により内野手不足となったため白羽の矢が立ちました。開幕戦の相手投手は左利きなので、スタメンサードでの起用が有力視されています。選手名鑑にも加えてなかったのに・・・また時間あるときに足しておきます。

その他の選手についてはほぼ想定内の面子が揃っています。クエンティンもなんとか無事開幕に間に合いました。もしクエンティンがDL入りした場合はオープン戦好調だったカイル・ブランクスが出番を与えられるはずでしたが、ブランクスもレイン同様3Aで出番を伺うことに。

また主なDLと復帰時期見込みは以下のとおり:

コーリー・ルーキ : 6~7月
ジョー・ウィーランド : 8月
ニック・ビンセント : 5月下旬
ケイシー・ケリー : 今季絶望
チェイス・ヘッドリー : 4月中~下旬
ローガン・フォーサイス : 5月中旬
ジェームズ・ダーネル : ?

フォーサイスの怪我は意外と完治に時間を要するらしく、6週間後の復帰が見込まれています。ヘッドリーの復帰のほうが随分早くなりそうです。

尚、パドレスの開幕戦は4/1(月)、ニューヨーク・メッツが相手となります。

2年前にパドレスで中継ぎとして起用されていたエリック・ハムレンが先日解雇されていました。去年は全く出番を与えられなかったですもんねぇ・・・。思ったよりも首脳陣の評価が低かったのでしょうか。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー