投稿者 まさ2 | 2013/04/04

2013年シーズン開幕

最近甘いものを摂取しすぎているのか、ウエストが少し大きくなったような気がするまさ2です、こんばんは。アストロズ相手とは言え、ダルビッシュ恐るべし・・・。パドレスは今年こそノーヒッターを達成できるのでしょうか。

4/1
パドレス 2-11 メッツ

パドレスの開幕投手は宣言どおりエディンソン・ボルケス。ドミニカ代表の先発としてWBCを制したボルケスは2回二死から四球を与えると、その後4連打を打たれて2点を先制される。パドレスは直後に1点を返すも、3回にはボルケスが再び二死から打ち込まれて2失点。4回には無死二三塁としたところで早々に降板。アンソニー・バスが代わってマウンドに上がるもメッツ打線を止められずこの回3点を失い、1-7となって勝負あり。その後パドレスはアロンソが今季1号を放つも、敗戦処理で登板したブラッド・ブラックが満塁本塁打を打たれて二桁失点。2013年はメッツ相手に完敗スタートとなった。

悪いほうのボルケスが出てしまってはヘッドリー抜きのパドレスでは勝てません。それにしても降板早すぎ。今季は制球力向上を目標としていましたが、WBCのせいで肝心のキャンプでフォーム修正の時間が十分とれなかったのが地味に響きそう。この調子じゃ、ボルケスは多分昨年と大して変わらない成績しか残せないでしょう。オフにはFAとなるんだから奮起してもらいたいのですが。

アロンソはオープン戦から本塁打を良く打っており、今季は本塁打を量産できるのではと淡い期待を抱かせてくれていますが、この試合の収穫はそれくらい。あ、あとクエンティンが怪我しませんでした。

あまり良いスタートではありませんが、もともと期待されていないだけに捨てるものはありません。敗戦はさっさと忘れてとりあえず1勝してもらいましょう。

パドレスの開幕25人枠から漏れたフレディ・ガルシアはボルティモア・オリオールズとマイナー契約したようです。「マイナーでは投げないぜ」と言っていたような気がしますが・・・まぁいいや。

昨年のルール5ドラフトでアストロズから指名されたNate Freimanはアストロズから放出されたものの、アスレチックスがウェーバーで獲得し、そのままメジャーで開幕を迎えています。シーズン中にマイナー落ちすればパドレスに返却されますが、どうでしょうか。パドレス側の評判では1年間メジャーに居座るのは難しく、そのうち戻ってくるだろうという楽観的な意見が多いのですが。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー