投稿者 まさ2 | 2013/04/24

3度目のスイープ負け

娘の水筒を購入したのですが、外装の水玉模様がこすったら消えてしまう不良品でした。仕事以外では初めてクレームの電話をするため少しドキドキしているまさ2です、おはようございます。

4/19
パドレス 2-3 ジャイアンツ
4/20
パドレス 0-2 ジャイアンツ
4/21
パドレス 0-5 ジャイアンツ

ドジャース相手にスイープを達成したパドレスの相手は昨年のチャンピオンチーム、サンフランシスコ・ジャイアンツ。上り調子のまま敵地で連勝といきたかったが、あっけなく返り討ちに。

初戦、ここまで3試合の先発でボコボコにされていたエディンソン・ボルケスがようやくまともな投球を見せて8回を2失点。自身のローテを首の皮一枚で死守した。試合は8回から登板していたグレガーソンが9回も続投するも一死二塁からサヨナラタイムリーを打たれて敗戦。4連勝ならず。

2試合目は先発予定だったクレイトン・リチャードが風邪(インフル?)のため自宅療養となったため、急遽アンドリュー・キャシュナーの今季初先発が決定。キャシュナーは4回を投げて被安打2、失点はツーランで失った2点のみと好投するも、打線の援護なく今季初の零封負け。3回の二死満塁でヘッドリー、8回の一死一三塁でアロンソが得点を奪えなかったのが痛かった。

スイープを避けたい3戦目は先発のエリック・スタルツが7回5失点と打ち込まれ、また打線もジト相手に7回で僅か5安打と抑え込まれ、2試合連続の零封負け。

今季3度目のスイープ負け。ドジャース相手に3連勝した勢いはどこへやら・・・ホント波に乗れません。

4/22
ブリュワーズ 7-1 パドレス

先発のマーキーが初回にいきなり5失点。今のつながらない神父打線には重過ぎる先制パンチで、案の定そのまま力なく敗戦。

幸いクエンティンの出場停止処分が23日の試合から解けるため、ようやくフルメンバー(メイビンは不在ですが、いなくても良いでしょう)で打線を組むことができます。逆に言うと、これがチームの雰囲気を変える最後のチャンスかもしれません。僅かな希望の光でも見えれば良いのですが。

ここまで先発として3試合に登板したタイソン・ロスが試合中、打席で左肩を亜脱臼したためDL入り。
利き腕ではなく、状態は日に日に良くなっているようですが、パドレスは2年前にダスティン・モズリーの脱臼で苦い思い出があるため、大事をとってのDL入りとなりました。代わって3AからThad Weberが再び昇格。

Weberはマイナーで先発していますが、あくまで敗戦処理としての昇格。ロスの不在で空くローテの枠は先日リチャードの代役で先発を務めたキャシュナーが引き継ぐことが有力視されています。20日の試合では60球を目途に交代されていますが、徐々に球数は増やしていくと思われます。

あとはアンソニー・バスが中継ぎで好投を続けているので、早いとこ先発入りさせてあげたいところ。今の重い雰囲気を払拭できるよう、早期の選手入れ替えが必要と思われます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー