投稿者 まさ2 | 2013/06/16

2013年ドラフト1位はハンター・レンフロー

まさ2です、おはようございます。ブラジル強ぇ・・・最後の1点は余計でしたねぇ。

以下、パドレスの2013年度ドラフト1位~10位までの選手一覧です。

名前 ポジション 打/投 生年月日 指名巡 順位 契約
Hunter Renfroe RF R / R 01/28/1992 1 13
Dustin Peterson SS R / R 09/10/1994 2 50 済み
Jordan Paroubeck CF S / R 11/02/1994 CBB 69
Bryan Verbitsky RHP R / R 06/11/1992 3 86 済み
Mason Smith CF R / R 03/16/1995 4 118 済み
Josh VanMeter SS L / R 03/10/1995 5 148
Trevor Gott RHP R / R 08/26/1992 6 178 済み
Jake Bauers 1B L / L 10/06/1995 7 208
Adrian De Horta RHP R / R 03/13/1995 8 238
Adam Cimber RHP R / R 08/15/1990 9 268 済み
Justin Livengood RHP R / R 03/02/1990 10 298 済み

ここ数年投手重視のドラフトだったパドレスですが、マイナーの投手層がぶ厚くなってきたこともあり、今年は上位で打者を指名。

1巡目はハンター・レンフロー。大学3年生のスラッガーで、走力もまずまずとの評価。もともと素質は高く評価されていましたが実績がついてこず、ようやく今年成績を残したことでドラフト上位指名を勝ちとりました。

2巡目のダスティン・ピーターソンはシアトル・マリナーズが1巡目指名したDJ・ピーターソンの弟。実はパドレスが兄のDJを指名するのではと事前に噂されていましたが、マリナーズが直前で獲得。レンフローを獲得した経緯があります。弟のダスティンはSSですが、将来的には2Bか3Bを守ることが予測されています。強打の内野手で、ジェフ・ケントを引き合いに出す評価も・・・。

Jordan Paroubeckは将来を見越しての指名で、高校生で打撃はまだ荒削りながらも身体能力は高く評価されています。彼の高校ではバリー・ボンズがコーチしているとか。

パドレスの上位指名は大成しないという変なジンクスがあり、2000年からの13年間でメジャーで活躍したのはカリル・グリーンとティム・ストウファーの2名だけという低落ぶり。毎年毎年言うことですが、レンフローにはなんとか戦力になってもらいたいです。

3年前にパドレスが1巡目指名(全体9位)しながら、期限ギリギリになって契約を拒否したカーステン・ウィットソン(Karsten Whitson)ですが、ワシントン・ナショナルズに37巡目(全体1,126位)で指名されています。当時の話はこちら。

今年は右肩の故障で登板機会がなく、評価を随分下げた印象。まだ大学3年生なので、今年のドラフトをパスして来年の指名にかける可能性が高そうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー