投稿者 まさ2 | 2013/08/01

イアン・ケネディ獲得!

今日は朝から興奮してしまったまさ2です、こんばんは。仕事も一日会議で疲労困ぱいですが、カレーを食べたので頑張って更新します。

パドレスはトレード期限である7/31、アリゾナ・ダイヤモンドバックス(以下Dバックス)からイアン・ケネディをトレードで獲得したことを発表した。パドレスからは、中継ぎ投手のジョー・サッチャー、マイナーリーガーのMatt Stites、さらに来年のドラフトの指名権がDバックスに与えられる。

ケネディはカリフォルニア州出身の先発左腕。2006年にヤンキースより1巡目で指名され、2009年には三角トレードでDバックスへ移籍。トレード後に才能が開花しアリゾナの先発の一角として活躍していたが、今年は開幕から絶不調。自身ワーストの成績をこれまで残している。

以下、ケネディのここまでの成績:

Year Tm W L ERA G IP H ER HR BB SO WHIP H/9 HR/9 BB/9 SO/9
2007 NYY 1 0 1.89 3 19.0 13 4 1 9 15 1.158 6.2 0.5 4.3 7.1
2008 NYY 0 4 8.17 10 39.2 50 36 5 26 27 1.916 11.3 1.1 5.9 6.1
2009 NYY 0 0 0.00 1 1.0 0 0 0 2 1 2.000 0.0 0.0 18.0 9.0
2010 ARI 9 10 3.80 32 194.0 163 82 26 70 168 1.201 7.6 1.2 3.2 7.8
2011 ARI 21 4 2.88 33 222.0 186 71 19 55 198 1.086 7.5 0.8 2.2 8.0
2012 ARI 15 12 4.02 33 208.1 216 93 28 55 187 1.301 9.3 1.2 2.4 8.1
2013 ARI 3 8 5.23 21 124.0 128 72 18 48 108 1.419 9.3 1.3 3.5 7.8
7 Yrs 49 38 3.99 133 808.0 756 358 97 265 704 1.264 8.4 1.1 3.0 7.8
 

 

サッチャーは2007年にスコット・ラインブリンクを放出したトレードでミルウォーキー・ブリュワーズより移籍。2008年から2009年の6月まで何を投げても打たれた時期や、何年か連続でキャンプ中に故障して開幕絶望となったこともあったが、変則左腕として対左打者相手にパドレスで長期活躍。今季も安定感ある投球をみせていた。

以下、サッチャーのここまでの成績:

Year Tm W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP H/9 HR/9 BB/9 SO/9
2007 SDP 2 2 1.29 22 0 21.0 13 3 1 6 16 0.905 5.6 0.4 2.6 6.9
2008 SDP 0 4 8.42 25 0 25.2 42 24 4 13 17 2.143 14.7 1.4 4.6 6.0
2009 SDP 1 0 2.80 52 0 45.0 37 14 2 18 55 1.222 7.4 0.4 3.6 11.0
2010 SDP 1 0 1.29 65 0 35.0 23 5 1 7 45 0.857 5.9 0.3 1.8 11.6
2011 SDP 0 0 4.50 18 0 10.0 8 5 1 7 9 1.500 7.2 0.9 6.3 8.1
2012 SDP 1 4 3.41 55 1 31.2 30 12 2 14 39 1.389 8.5 0.6 4.0 11.1
2013 SDP 3 1 2.10 50 0 30.0 28 7 3 4 29 1.067 8.4 0.9 1.2 8.7
7 Yrs 8 11 3.18 287 1 198.1 181 70 14 69 210 1.261 8.2 0.6 3.1 9.5
 
 

 

Stitesについてはあまり情報がないが、23歳の小柄な中継ぎ投手で2011年ドラフト11巡目指名でパドレスに入団。ここまで全試合リリーフで登板しており、現在は2Aでプレー。毎年好成績を残しており、昨季のアリゾナ秋季リーグの参加メンバーにも選出。今年のキャンプにも参加しており、球団の期待が高かったことが伺える。開幕前のBAパドレス若手ランクでは27位と評されていた。

以下、Stitesのマイナーでの成績:

Year Tm Lev W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP H/9 HR/9 BB/9 SO/9
2011 Padres Rk 0 0 0.00 2 0 2.0 0 0 0 0 3 0.000 0.0 0.0 0.0 13.5
2011 Eugene A- 4 0 1.93 24 5 32.2 14 7 1 8 36 0.673 3.9 0.3 2.2 9.9
2012 Fort Wayne A 2 0 0.74 42 13 48.2 25 4 4 3 60 0.575 4.6 0.7 0.6 11.1
2013 San Antonio AA 2 2 2.08 46 14 52.0 37 12 6 8 51 0.865 6.4 1.0 1.4 8.8
3 Seasons   8 2 1.53 114 32 135.1 76 23 11 19 150 0.702 5.1 0.7 1.3 10.0
 

 

尚、以前サッチャーを獲得した際のパドレスGMが現DバックスGMのKTことケビン・タワーズ。そしてDバックスがケネディを獲得した際のGMが現パドレスGMであるジョシュ・バーンズである。両GMの両選手に対する思い入れもトレードを決める鍵となったのだろうか。

まさかまさか、本当にケネディを獲得することになろうとは!いくら不調真っ只中とは言え、まだ28歳で現役バリバリの先発投手をこの交換相手でいただけるとは、想像しておりませんでした。ケネディは昨オフ調停権を初めて得たばかりなので、2015年までパドレスが所有権を得ています。

今年の優勝争いはもう厳しいですが、来年以降の優勝にかけるパドレスにとって、ピッタリの選手と言えるのではないでしょうか。エース級の投手では決してありませんが、リチャードやボルケス、マーキーよりは全然安心感があります。

サッチャーは良い投手でしたし、ヘッドリーとストウファーに続くチーム内の古株ではありましたが、来季オフにはFA権を得てチームを去る可能性がありました。さらにパドレスにはトム・レインや面白い存在になりそうなコルト・ハインも控えており、対左要員には困らないでしょう。

ただ正直、なぜDバックスがこうも簡単にケネディを放出したのか・・・と考えると、明確な理由がないので少々不安になります。あのKTのことです、ケネディが実は傷物だったとか、来年明らかになったりするのが一番怖いところ。ただ単純に年俸削減目的であれば良いのですが。

ま、ケネディが2011年の姿に戻らなくても、昨年並みの成績を残してくれればパドレスにとっては御の字かと。これで来季の先発は、

イアン・ケネディ
コーリー・ルーキ
エリック・スタルツ
アンドリュー・キャシュナー
タイソン・ロス / ケイシー・ケリー / バーチ・スミス / ジョー・ウィーランド / ロビー・アーリン

となかなかに面白いメンバーが揃ってきました。あとは各自が故障しないことを祈るのみ。

尚、ドラフト指名権について、「Compensation pick」とマスコミから伝えられているのでFA選手の補償指名権と誤解されそうですが、これは今年から適用された新ルールにおける「Compemsation pick」。簡単に説明すると、MLB全球団中で収入が少ない下位⒑球団にはドラフト1巡目後に6つ、2巡目後にまた6つの指名権が与えられています。でこの指名権は抽選で各チームに与えられるのですが、今季パドレスは2巡目後の1番目の選択権をゲットしておりました。おそらく全体順位だと70-75番目となるこの指名権が、アリゾナに譲渡されることとなります。

詳しくはこちらのサイトの真ん中らへんを参照(英語)。

アリゾナファンの見解を知りたくてウロウロしていたら、このサイトを見つけました。

Let’s Go Dbacks!

同地区内の日本人ファンブログは2000年頃にロッキーズのブログを拝見したとき以来でしょうか。兵庫出身の阪急ファンというところに親近感わきまくり。

7/31
レッズ 4-1 パドレス

エバース・カブレラにとって今季最後のゲーム?トレードで興奮しきって、試合どころではありませんでした。


Responses

  1. こんにちわ、まさ2さん!!Dbacksのブログをやっている者です!!先日はコメント、有難うございました!
    ツイッターでまさ2さんのブログの読者の方に聞いて、こちらにお邪魔させて頂きました!
    昨日、ThatcherがDbacksのリリーバーとして初登板しました。しかも、Otizを打ち取るという大役でした。が、彼は平然と投げ、平然と三塁ゴロに打ち取ってました。(笑)確かに老け顔ですが←(まだ言ってる(笑))いいセットアッパーです!
    有難うございました!m(_ _)m

    Kennedyは日曜日に登板予定なんですよね?新天地で彼本来の実力が戻ってきてほしいですね。
    かつてはCy Youngの候補であり、Dbacksのエースだったピッチャーです。こんなところで挫折せず、もう一度あの投球を見せてほしいです。

    これからも宜しくお願いします!m(_ _)m

    • こんばんは!よくここまでたどり着きましたね(笑)
      同郷、阪急ファンと聞いたら書き込まずにはいられませんでした。

      老け顔の選手は長く活躍するという私の持論がありますので、サッチャーはまだまだ使える投手だと思います。
      ケネディには今年急激な変化は望めないでしょうが、来季以降は本当に期待しています。
      ローテの頭として若い投手たちを引っ張って欲しいです。

      KTとバーンズは何かと縁があるので将来またトレードがあるかもしれませんね~。
      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー