投稿者 まさ2 | 2013/11/27

パイレーツ&オリオールズとトレード成立

toto BIG、すっかり買うの忘れていました。9口も当たっているなんて衝撃。9億当たったら、とりあえず携帯をスマホにしようか。

若手選手保護のため先日40人枠を外された選手のうち、ブラッド・ブラック投手、マイルス・マイコラス投手、ジェフ・デッカー投手の3選手がそれぞれトレードで他球団へ移籍することが明らかとなった。

ブラックは1-1のトレードでボルティモア・オリオールズへ。今季2Aでプレーしたデビン・ジョーンズ投手がパドレスへ加入する。

一方、マイコラスとデッカーは今季躍進したピッツバーグ・パイレーツが新天地に。パドレスは地元Poway出身のアレックス・ディッカーソン外野手を獲得した。

尚、ジョーンズ、ディッカーソン共にルール5ドラフトの対象にはなっておらず、パドレスは両選手を40人枠へ加える必要がない。

ブラックはどこかが拾うだろうと思ってましたが、マイコラスとデッカーに拾い手が出てくるとは想像していませんでした。きっと彼らの中にキラリと光るものをパイレーツは見つけているのでしょう。以下、各選手の成績です。

デビン・ジョーンズ:

Year Lev W L ERA G GS IP H ER HR BB SO WHIP
2011 A- 2 4 6.08 14 0 23.2 29 16 2 13 21 1.775
2012 A 1 6 2.65 19 0 54.1 49 16 1 11 51 1.104
2012 A+ 7 1 2.80 9 9 54.2 53 17 5 12 29 1.189
2013 A+ 1 0 1.50 1 1 6.0 3 1 0 1 3 0.667
2013 AA 4 7 5.84 24 24 123.1 146 80 17 48 108 1.573
3 Seasons 15 18 4.47 67 34 262.0 280 130 25 85 212 1.393

 
ジョーンズは23歳の右腕投手で、2011年ドラフト9巡目指名でオリオールズへ入団。もともと中継ぎでしたが、2012年に先発転向。150キロ超の速球とスライダーが武器ですが、制球に難があるもよう。

アレックス・ディッカーソン:

Year Lev G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2011 A- 41 150 25 47 3 19 0 16 28 .313 .393 .493 .886
2012 A+ 129 488 65 144 13 90 12 39 93 .295 .353 .451 .803
2013 AA 126 451 61 130 17 68 10 27 89 .288 .337 .494 .832
3 Seasons 296 1089 151 321 33 177 22 82 210 .295 .352 .475 .827

 
ディッカーソンは23歳、左打左投の外野手/一塁手で、2011年ドラフト3巡目指名でパイレーツに入団。2013年のBAプロスペクトランキングで13位に評されています。外野全体へ打ち分けれる打撃が魅力で、選球眼も良いとのこと。

成績を見る限りジョーンズは期待薄という印象しかありませんが、ディッカーソンには微かながらも期待を抱いています。少なくとも代打か守備固め要員として2、3年後メジャー昇格はしているんじゃないでしょうか。最悪アーロン・カニンガム、良くてデノーフィアのような選手になってくれれば。

おまけにパドレスを去る選手らの成績も載せておきます。

ブラッド・ブラック:

Year Lg W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP
2008 Rk 1 1 2.01 18 4 22.1 21 5 0 5 33 1.164
2009 A 3 3 1.27 60 33 63.2 36 9 1 11 82 0.738
2010 A+ 5 2 2.47 62 41 65.2 50 18 6 11 74 0.929
2011 AA,AAA 3 5 2.89 67 34 71.2 60 23 4 12 94 1.005
2011 Padres 0 2 5.14 9 0 7.0 9 4 0 7 11 2.286
2012 AAA 2 1 2.79 10 3 9.2 11 3 0 1 5 1.241
2012 Padres 2 4 3.78 67 0 66.2 50 28 11 33 75 1.245
2013 AAA 4 3 2.84 33 3 44.1 43 14 5 14 44 1.286
2013 Padres 1 0 3.19 33 0 31.0 36 11 3 19 31 1.774
3 Yrs 3 6 3.70 109 0 104.2 95 43 14 59 117 1.471

 
ドラフト47巡目指名ながらも各マイナーレベルで実績を残し、2012年には中継ぎの一角を担ったブラックも13年は不振。結果的に僅か1年で見限られたこととなりました。中継ぎの層が薄い中でのブラック放出は意外でした。年俸も決して高くないので、ブラック出すのならグズマン放出すればいいのに・・・と思ってしまいます。

ジェフ・デッカー:

Year Lg G AB R H 2B HR RBI SB BB SO BA OBP SLG
2008 Rk,A- 52 169 53 58 11 5 34 9 57 41 .343 .513 .521
2009 A 104 358 78 107 25 16 64 10 85 92 .299 .442 .514
2010 A+ 79 290 53 76 14 17 58 5 47 80 .262 .374 .500
2011 AA 133 496 90 117 29 19 92 15 103 145 .236 .373 .417
2012 AA,Rk 56 174 35 35 4 4 16 6 44 40 .201 .369 .339
2013 AAA 105 350 63 100 23 10 40 4 55 94 .286 .381 .443
2013 Padres 13 26 3 4 0 1 2 0 3 4 .154 .233 .269
1 Yr 13 26 3 4 0 1 2 0 3 4 .154 .233 .269

 
抜群の選球眼で一時はプロスペクトの上位にも数えられたデッカーでしたが、ここ数年は期待されたような数字を残せず。今季は初のメジャー昇格を果たし本塁打を放ったものの首脳陣からの評価は低く、ほとんど出番を与えられていませんでした。ずんぐりむっくりな体型も評価が伸びなかった一因かもしれません。

マイルス・マイコラス:

Year Lg W L ERA G GF SV IP H ER HR BB SO WHIP
2009 A- 1 8 5.94 15 0 0 53.0 77 35 1 9 39 1.623
2010 A 6 3 2.20 60 30 13 81.2 76 20 3 15 78 1.114
2011 A+,AA 4 0 1.38 62 50 21 72.0 60 11 1 15 69 1.042
2012 AAA,AA 3 2 3.09 29 16 4 32.0 36 11 1 11 28 1.469
2012 Padres 2 1 3.62 25 9 0 32.1 32 13 4 15 23 1.454
2013 AAA 4 2 3.25 54 50 26 61.0 62 22 6 17 40 1.295
2013 Padres 0 0 0.00 2 1 0 1.2 0 0 0 1 1 0.600
2 Yrs 2 1 3.44 27 10 0 34.0 32 13 4 16 24 1.412

 
デッカー同様、今年はほとんど出番を与えられなかったマイコラス。ブラックのようにマイナーでは毎年成績を残したものの、メジャーレベルでは思うような実績を残せませんでした。

ブラックやマイコラスと同じ立場の中継ぎ投手としてブラッド・ボックスバーガーがいますが、こちらはパドレス残留。おそらく首脳陣はボックスバーガーのポテンシャルが最も高いと判断したのでしょう。マイナー時代に将来の抑え候補に挙げられたのはブラック、マイコラスも然りなんですけどもね。

今回チームを去る3選手は皆まだまだ若いので、新天地で気分一新、活躍することを祈っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー