投稿者 まさ2 | 2013/12/05

グレガーソンを放出して第4外野手を獲得・・・

MLBTRで朝から衝撃的なニュースをみてしまいました。きっと誤報だと信じていましたが、どうやら正式な情報だったようです・・・。今日一日このことばかり考えていたまさ2です、こんばんは。

パドレスはオークランド・アスレチックスとトレードに合意。パドレスからは中継ぎエースのルーク・グレガーソン投手(29)が、A’sからはセス・スミス外野手(30)がそれぞれ移籍する。

グレガーソンは2009年開幕前にカリル・グリーンを放出したトレードでセントルイス・カージナルスより獲得。もともと事後発表選手(PTBNL)として獲得された為、期待値はそれほど高くなかったものの、加入後すぐにパドレスのブルペンに定着。スライダーを武器に毎年60試合以上に登板し、主にセットアッパーとして活躍していた。ここ2年はヒューストン・ストリートの故障もあり、抑えとしても起用されている。

セス・スミスは2004年ドラフト2巡目指名でコロラド・ロッキーズへ入団。左打ちの外野手で2007年にメジャーデビューを果たすと、翌年から外野の一角として出場機会を増やし、2012年にはA’sへトレードで移籍。左投手は全く打てないが右投手には滅法強く、第4外野手として起用されている。

共にこのオフが調停最終年であり、来季終了後にFAとなる予定である。2013年の年俸はグレガーソンが$3.2M、スミスが$3.675M。来年の年俸はグレガーソンが$4.9M、スミスは$4.3Mと予測されていた。

グレガーソンの成績:

Year W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP H/9 HR/9 BB/9 SO/9
2009 2 4 3.24 72 1 75.0 62 27 3 31 93 1.240 7.4 0.4 3.7 11.2
2010 4 7 3.22 80 2 78.1 47 28 8 18 89 0.830 5.4 0.9 2.1 10.2
2011 3 3 2.75 61 0 55.2 57 17 2 19 34 1.365 9.2 0.3 3.1 5.5
2012 2 0 2.39 77 9 71.2 57 19 7 21 72 1.088 7.2 0.9 2.6 9.0
2013 6 8 2.71 73 4 66.1 49 20 3 18 64 1.010 6.6 0.4 2.4 8.7
5 Yrs 17 22 2.88 363 16 347.0 272 111 23 107 352 1.092 7.1 0.6 2.8 9.1
 

セス・スミスの成績:

Year Tm G AB R H 2B HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2007 COL 7 8 4 5 0 0 0 0 0 1 .625 .625 .875 1.500
2008 COL 67 108 13 28 7 4 15 1 15 23 .259 .350 .435 .785
2009 COL 133 335 61 98 20 15 55 4 46 67 .293 .378 .510 .889
2010 COL 133 358 55 88 19 17 52 2 35 67 .246 .314 .469 .783
2011 COL 147 476 67 135 32 15 59 10 46 93 .284 .347 .483 .830
2012 OAK 125 383 55 92 23 14 52 2 50 98 .240 .333 .420 .754
2013 OAK 117 368 49 93 27 8 40 0 39 94 .253 .329 .391 .721
7 Yrs 729 2036 304 539 128 73 273 19 231 443 .265 .342 .456 .798
 

えっとですね、整理しますと・・・パドレスは「第4外野手」を獲得するために、「中継ぎエース」を放出した、と。

因みに第4と書きましたが、パドレスの外野の基本布陣は、左翼クエンティン / 中堅メイビン / 右翼ベナブル。で、控えの一番手にはデノーフィアがいます。ということでセス・スミスは厳密には「第4」とは呼べません。そんな立ち位置の外野手のために、中継ぎのリーダーを放出した、と。

このトレードをなんとか受け入れようと朝から自分なりに色々な理由を思い浮かべているのですが、どれもこれも私を納得させるまで至りません。

年俸削減のため?
→いやいや、2人の年俸はほぼ同等。

来年FAのグレガーソンの代わりに保有期間の長い選手を獲得した?
→セス・スミスも来年でFAです。2人の年齢もほぼ一緒。

左打者が補強ポイントだったから?
→左打者だけど、左投手に弱いから毎日スタメンは無理です。ようするにベナブル。

きっとただの左打者じゃなくて、守備が超絶上手いとか・・・?
→セスさんの守備・・・下手なようです。基本レフトかライトしか守ってないし。ようするに守って走れないベナブル。

ほら、うちは中継ぎの戦力が過剰だったから・・・。
中継ぎは補強ポイントですよね?

抑えのストリートは良いとして、あと残るリリーフはデイル・セイヤー、ニック・ビンセント、それにロングリリーフのティム・ストウファーくらいですよ。マイナーにはボックスバーガーやケビン・クアッケンブッシュ、そしてLeonel Camposらが控えてはいますが、どこまでやれるか実力は未知数。

最終的に私がたどり着いたトレードの裏事情は:

1.実はグレガーソンが重大な故障を抱えていることが発覚した。
2.実はクエンティンまたはメイビンの故障がキャンプまでに回復するか、非常に疑わしい状態。
3.グレガーソンが涙ながらに直訴して移籍を訴えた。オークランドに運命の女性がいるとか(適当)
4.サンクスギビングでターキーを食べ過ぎて、バーンズGMの頭のネジが外れた。
5.電話回線の調子が悪く、「セスペデス」と「セススミス」をバーンズGMが聞き違えた。
6.タイソン・ロス獲得のトレードでパドレスが得をしすぎたため、A’sにお返しプレゼント。

私はとりあえず6で自分を無理矢理落ち着かせました。もともとパドレスとA’sはお互いトレードの交流があります。ただタイソン・ロスのトレード(パドレスからアンディ・パリノとアンドリュー・ワーナーを放出)は明らかにパドレスに優位性が見られるため、ビリー・ビーンの期限を損ねないため、今回バーンズGMがサービスでグレガーソンを提供したのではないかと・・・。

うーん、ないなぁ。やっぱり5ですか?A’sが公式発表してからバーンズは事実を知り、今更間違いだったと言えなかった・・・。こっちのほうがしっくりきます。

しかしグレガーソンレベルの中継ぎってこんな外野手しか獲得できないご時世なんでしょうか?まだ「セイヤー+ブランクス⇔スミス」くらいなら理解可能なんですが、なんでわざわざ層の薄い中継ぎから、その代表格であるグレガーソンを放出する選択をしたのか。全くバーンズGMの思考が理解できません。しかも来年オフにはスミスもFAでチームを去る可能性があるとかって・・・。最悪でもスミス+プロスペクト一人貰わないと、納得できないです。

そもそも左打者がいないといっても、ベナブルは左打ち。エバース・カブレラは両打ち。主軸でもアロンソが左打ちで、ヘッドリーやグランダルは両打ちです。そこまで左打者の必要性があるのか、正直なところ疑問ではあります。代打要員が欲しかったのなら、別にスミスに拘る必要は全くないわけですし。

以前カブスにアンソニー・リゾを放出してキャシュナー獲得したときも絶望感を覚えましたが、その時はまだ一塁にアロンソを獲得したばかりで、若手有望一塁手が被った事情もあり、まだ理解できるところがありました。ただ今回のトレードについてはジョシュ・バーンズが一体何をどう考えているのか、サッパリです。私の想像を遥かに超える、計り知れない複雑な事情があるんでしょう、きっと。

現在のキャシュナーのように、「セス・スミスを獲得して良かったなぁ」と思える日がそのうちやってくるのでしょうか?その可能性は極めて低そうに思えます。

誰か私を納得させて下さい。はぁぁぁ。

Luke_Gregerson

上記のトレードにすっかり霞んでしまいましたが、エリック・スタルツとティム・ストウファーの両投手と来季契約を更新しています。スタルツは$507.6Kから$2.75へ、ストウファーは$1Mから$1.6Mへそれぞれアップ。

ストウファーの復活は個人的に嬉しい限りです。

それからパドレスはA-GON2号こと、アルベルト・ゴンザレス内野手とマイナー契約を結んでいます。内野ユーティリティ枠ですが、基本は3A要員となりそうです。

ヒース・ベルが三角トレードでダイヤモンドバックスからレイズへ移籍しています。同地区から離れるのは、ちょっとホッとするような悲しいような。

調停申請の締切期限を過ぎて、各球団で調停申請されなかった選手が出そろいました。

MLBTRのノンテンダートラッカー

左打者ならギャレット・ジョーンズとかいるじゃねーか・・・という突っ込みは一旦胸の中にしまいましょう。

リリーフ投手では元神父のライアン・ウェブの名前が。安値で獲得できそうですし、面白いんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?ウェブがダメなら、ロナルド・ベリサリオやミッチェル・ボッグスらは魅力的な名前。グズマンかブランクスを40人枠から外してでも、ここらへんの投手を獲得したほうが良いと思うんですが。

あとジェレミー・ヘフナーももともとパドレスが獲得した投手です。その他、スコット・アッチソンや林 昌勇といった日本で馴染みの名前も。

広告

Responses

  1. グレガーソン、今季終盤は投げてみないと分からない、スライダーの調子次第でアップアップな印象でした。またクローザーでの登板はややニガテなようで来季不安を感じさせる投球が多かったのが僕の印象なんですが、最近あまり話題にならないテキサスに移籍したマイクアダムスと同じ道を辿るような気はします。
    あとメイビンは病み上がり、クエンティンは怪我がち、パワーヒッターがいないので僕は結構賛成なんですが…ダメっぽいですか?

    • 返事が遅くなりすみませんでした。

      うーん、グレガーソンの調子は思ったより悪かったんですねぇ。対価が思ったより低かった理由はそこでしょうか。

      確かにクエンティンのフル出場は期待できませんし、メイビンは最悪今年と同じ成績を残す可能性も十分・・・ですが、来年パドレスが優勝を狙うにはグレガーソンの存在が必要なのでは?と思ってしまうのです。せめてビンセントが本当にセットアッパーとして起用できるのか見極めてから、放出しても良かったかなぁと。

      マイク・アダムスの1年半でプロスペクト2人貰ったのに対して、グレガーソンの1年で4番手外野手1人ですから、余計にもう少し見返りが欲しくなるのかもしれません。

      セス・スミスにはいい意味で期待を裏切ってくれることを祈ります。

  2. 自分もこのトレードには衝撃を覚えました。
    左はまったくだけど右には滅法強い左打ちの外野手、ベナブルと同じですね。
    これはやや売り時のベナブル放出の伏線か、それとも例年通りクエンティンの長期離脱に備えた火力不足の補助か・・・
    何にせよDEPTH CHARTのブルペンに異様な寂しさと頼りなさを覚えるパドレスファンは僕だけではないはず・・・
    パドレスから出た選手はスターターはそうでもないですが、リリーフはフリエリとかムヒカとかリーグ優勝に直結するような活躍をするケースが結構ありますからね。
    それにしても外野はマイナー有望株も含め飽和状態なんで、交換するなら二遊間か左のリリーバーがよかったように思います。
    ファルカル取ってくれないかなあ・・・

    • 2009年も中継ぎ不足で困っていたところ、開幕前にトレードやウェーバーなどでグレガーソンやムヒカを獲得した経験があります。
      今回も適当な中継ぎ投手を拾って一人でも戦力になれば儲けもの、という感覚で補強してくれれば良いのですが・・・。

      2015年にはライマー・リリアーノが上がってきますからね~。
      セス・スミスはよほど爆発しないと、単年契約で終わりそうな予感がします。

      ファーカル、メッツに決まりましたね。
      二遊間はどこも層が薄いので、各球団の対応が早いです。
      Dバックス、サッチャーを返してくれないかな・・・(笑)

  3. ジョンソンとパイレーツとのトレードまでは、お!来季のパドレスは本気か?!っと
    思ってたけど・・・なんかガッカリしましたね。 まあ確かにピッチャーはいるけど。
    これで、ベル、アダムス、グレガーソン皆いなくなってしまいましたね・・・

    自分もギャレット・ジョーンズ獲ればいいのにとか思ってました。
    こうなったらライアンウェブ戻ってきてほしいなぁ~

    • あの豪華なリリーフ陣が懐かしいです~。
      先発も随分気持ちが楽だったと思います。

      残念ながら、ギャレット・ジョーンズもライアン・ウェブも早々に移籍先が決まってしまいました(あとベリサリオも)。
      来年はビンセントが8回、セイヤーが7回を担当すんですかねぇ。
      個人的にはセイヤーが6回を任せて、7回はもう少し安定感のある方に登板いただきたいです。

      バーンズGMが明確な意図をもって今回のトレードを成立させていれば、良いのですが。

  4. こんばんは。忘年会でお世話になりました”MLB考察”ブログのdjokercwです。
    サンディエゴ好き仲間としてこれから追いかけさせてもらいます。また機会があれば是非お話しましょう。

    • おお、先日はどうもでした!
      関西のMLBファンの方と話できて楽しかったです。

      また関東に来ることあれば、是非声かけて下さいね。
      今後パドレス色に染めていくので、覚悟しておいてください(笑)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー