投稿者 まさ2 | 2014/01/19

調停回避して単年契約に合意

明日は娘とハイエナが牛の骨を食べるのを見に行く予定のまさ2です、こんばんは。先週末は近くでやってた仮面ライダーショーを見に行きましたよ!ミカンとバナナが来ていました。

パドレスはアンドリュー・キャシュナー以外の調停権持ち選手らと単年契約に合意したことを発表。詳細は以下のとおり(既に契約更改していたスタルツとストウファーも併せて記載)。

2013 2014
チェイス・ヘッドリー $8.575M $10.525M
セス・スミス $3.675M $4.5M
タイソン・ロス $500.5K $1.98M
エバース・カブレラ $1.275M $2.45M
カイル・ブランクス $605K $988K
イアン・ケネディ $4.265M $6.1M
ティム・ストウファー $525K $1.6M
エリック・スタルツ $507.6K $2.75M

 

最後に残ったキャシュナーですが、報道によるとキャシュナー側が$2.4M、球団側は$2.275Mを要求しているようです。両者の差額にそれほど開きがないことから、調停までは持ち込まれずにどこかで着地点を見つけて契約更改するものと思われます。

キャシュナーの契約見込み金額を加えると、今年の開幕時における球団総年俸は$87M程度になる見込み。2013年が$68Mだったので、大幅に上昇はしています。

ただ$87Mのうち、ヘッドリーとクエンティンだけで$20Mを占めており、この事実を踏まえると大幅なコストカットを本年中に行わない限りヘッドリーの契約延長は難しいのかもしれません。

MLB.comの各ポジション別プロスペクトランキングにて、捕手部門でパドレスのオースティン・ヘッジスが2位、左投手部門でマックス・フリードが3位に順位づけされていました。しかしながらマット・ウィスラーは右投手部門でランク入りせず。あとはコーリー・スパンジェンバーグが二塁手部門でランク入りするかどうか、でしょうか。ギリギリ10位くらいに滑り込みするのではと予想。

その他噂話:

A-Rod問題で揺れているヤンキースがローガン・フォーサイスに興味を持っているとかいないとか。フォーサイスは毎年怪我に苦しみ昨年は成績を落としてしまっているため、トレード価値は落ちこんでいる状態。ヘッドリー放出の可能性もある中で三塁が本職のフォーサイスを現時点で放出することは、ほぼないと思います。

これがアマリスタだったらトレードの可能性もぐっと上がるんでしょうが。

各選手の年俸が揃いつつあるので、今年も選手名鑑の作成をそろそろ始めようかと考えています。楽しみにしているごく少数派の方々はしばらくお待ちください。


Responses

  1. 遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
    田中の方も決着がついたことでようやく各球団が投手補強に本腰を入れてきそうですね。
    今年は補強自体は地味だったパドレスですが、とにかく若手の成長には期待したいところですね。

    • おめでとうございます。

      田中の契約のおかげで、パドレスのトレードがすっかり影薄くなってしまいました(笑)投手のプロスペクトが充実している割に若手打者は層が薄いので、一人か二人くらいはステップアップしてくれればと思っています。

      いかんせん俊足好打タイプが多いんですよね・・・特に外野手に。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー