投稿者 まさ2 | 2014/03/05

キャメロン・メイビン戦線離脱

先週行われたパズドラのゴッドフェス、7回引いて3体のゴーレムを引いたまさ2です、こんばんは。自分の引きの弱さ(強さ?)に我ながら驚愕しました。

相次ぐ怪我で昨年僅か14試合の出場に終わったキャメロン・メイビン。今年はオープン戦で本塁打を早々に放つなど調整も上手く進んでいるように見え、本人も復帰への強い意志をコメントしていました。

しかし本塁打を放った翌日のドジャース戦で右中間へのフライをダイビングキャッチした際に左腕を強打。強い痛みを訴えたため、そのまま途中退場して病院へ直行しMRI検査を受けたところ、左腕の腱を痛めていることが判明。この怪我で2~3ヶ月の欠場が決定的に・・・。

ダイビングキャッチ自体はメイビンらしい、素晴らしいプレーだっただけに何とも勿体ないというか残念な故障となってしまいました。ここ2年間は全く結果を残していなかっただけに、本人が一番悔しがっていることでしょう。今は気持ちを切り替えて1日でも早い復帰を願っています。

メイビン不在の間は、基本ベナブルがセンターを守ると思われます。ライトとクエンティン休養時のレフトとして、デノーフィアとスミスの出番が増えそうです。アマリスタもセンターを守れますが、打力不足なので期待薄。またこの怪我は一塁控え争いにも影響を与えそうで、外野も守れるブランクスとネイディがメディカよりも重宝されることになるかもしれません。

しっかしこれでヘッドリーに続き主力2人目の離脱。なんだか今年も微妙なスタートとなりました。セス・スミスの獲得が早くも効果を発揮することになろうとは・・・。

右ふくらはぎを痛めて別メニューで調整中のヘッドリーですが、経過は順調のようです。今月中旬には復帰を予定しており、上手くいけば開幕にも間に合う可能性があります。

コーリー・ルーキの2度目となるTJ手術は無事終了。

ビザの発行トラブルで米国入りが遅れていたアレックス・トーレスが2週間遅れでキャンプに参加しています。

因みにオープン戦は4連敗(と1引き分け)のあと、ようやく初勝利をあげています。まぁ・・・4月もこんな感じにならなければ良いです、はい。


Responses

  1. メイビンの離脱は何となく予想通りというか、まぁ怪我の多そうな選手ですからね。パドレスにはイチローばりに使い勝手のいい第4外野手のデノーフィアがいますから、そんなに大きなダメージにはならないでしょう。
    ヘッドリーは逆にフォーサイスを出した関係で三塁の層がうすうすなので、何とか早期復帰を望みたいです。
    出来れば内野にもデノーフィアみたいな選手が欲しいんですけどね…

    • メイビンはここ2年ですっかり怪我常連選手の仲間入りしてしまいましたね。守備の面で不安ですが、とりあえず手術も回避できるようですし夏場の復帰を待ちましょう。

      三塁はジョーコを回せば・・・と思うんですが、とりあえずヘッドリーがいる間は二塁に専念するようです。内野ユーティリティーで打力ある選手ってなかなかいないですよねぇ。最近ですとウィリー・ブルームクイストとかいいなぁと思っていました。アマリスタに打力を求められない以上、パドレスでは代打と守備固めとそれぞれ役割分担するしかないようです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー