投稿者 まさ2 | 2014/03/26

開幕は中継ぎ左腕一人?

さっきベッドで寝ていた娘が突然目覚め、どうやら河童を食べる夢をみたそうです。まさ2です、こんばんは。眠いです。

開幕に向けてパドレスはさらにロースターからのカットを発表。以下の選手が今回の対象。

トニー・シップ投手
パトリック・シュスター投手
ブレイン・ボイヤー投手
ケビン・クアッケンブッシュ投手
ジェシー・ハーン投手

オースティン・ヘッジス捕手

ライアン・ジャクソン内野手
アルベルト・ゴンザレス内野手

アレックス・ディッカーソン外野手
アレックス・カステラノス外野手

驚きだったのはトニー・シップとパトリック・シュスターの両左腕。てっきりどちらか片方はチームに残ると予測していたのですが、まさかの両者落選。スプリングトレーニング自体の成績は2人とも悪くなかったんですが、肝心の対左打者に対する被打率がどちらも4割越えだったことが印象を悪くしたのでしょう。

ルール5ドラフトで獲得したシュスターはウェーバーへかけられ、どの球団からも指名がなければDバックスへ返却されます。シップも開幕ロースターに残らなかった場合はFAになる権利があるため、今後FAとして他球団への移籍を模索することが確実視されています。

この2人が抜けたため、空いた中継ぎ最後の1枠(敗戦処理/ロングリリーフ)としてドン・ローチ(Donn Roach)が自身初のメジャー昇格を開幕試合で迎えることが濃厚となっています。ローチはアーネスト・フリエリをエンジェルスへトレードした際にアレクシ・アマリスタと一緒に移籍した右腕投手。ジョシュ・ジョンソンの故障で首脳陣がロングリリーバーの必要性を重要視したようです。スプリングトレーニングでも突出した成績を残しているわけではないので、なかなかのサプライズ人事と言えます。

またローチは右腕のため、ブルペンの左腕はアレックス・トーレスただ一人となることとなりました。トーレスに7回を任せる噂もありましたが、結局昨年どおりセイヤーとビンセントで回すのでしょう。個人的にはシュスターを残して欲しかったんですが、仕方ありませんね。

これでロースターサイズは32となり、だいぶ絞られました。あと空いているのはジョシュ・ジョンソンが抜けた先発の1枠と上記の中継ぎ1枠、あと野手はヘッドリーが開幕に間に合うと仮定すると代打の1枠のみ。メディカ、ブランクス、ネイディによる三つ巴のオーディションが続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー