投稿者 まさ2 | 2014/03/31

2014開幕ロースター決定(こっそり4番がDL入り)

娘と2人でサンリオピューロランドに行ってきたまさ2です、こんばんは。キティとミミィの違いが全然わかりません。

3月30日(日)、現地時間20時に地元ペトコパークにて2014年シーズン開幕戦を迎えるパドレス。ようやく開幕ロースターとなる25人が発表された。

先発ローテ:

① アンドリュー・キャシュナー
② イアン・ケネディ
③ タイソン・ロス
④ エリック・スタルツ
⑤ ロビー・アーリン

リリーフ:

CL ヒューストン・ストリート
SU ホアキン・ベノア
RP デイル・セイヤー
RP ニック・ビンセント
LP アレックス・トーレス
RP ティム・ストウファー
RP ドン・ローチ

内野手:

C ニック・ハンドリー
C レネ・リベラ
C ヤズマニ・グランダル
1B ヨンダー・アロンソ
1B  トミー・メディカ
2B ジェド・ジョーコ
SS エバース・カブレラ
3B チェイス・ヘッドリー
UT アレクシ・アマリスタ

外野手:

OF ウィル・ベナブル
OF クリス・デノーフィア
OF セス・スミス
OF ゼイビア・ネイディ

主なDL選手;

ジョシュ・ジョンソン
コーリー・ルーキ
ジョー・ウィーランド
カルロス・クエンティン ←New!
キャメロン・メイビン

しれっと・・・本当にしれっと先日◎をつけた主砲カルロス・クエンティンがDL入りしてしまいました。打撃の調子は上がらないものの、キャンプ終盤まで休み休み、大事に大事に起用されて怪我から距離を置いていたクエンティンですが、3/16の試合でダイビングキャッチを試みた結果、骨挫傷とやらになっているようです。

開幕ギリギリにしっかりDL入りしているあたり、調整方法がさすがと言いますか逆に関心してしまいます。

クエンティンDL入りの影響を受け、メディカとネイディの両選手がロースター入り。ブランクスを加えた3選手中ネイディはどうも一歩抜けていたらしく、ブランクスはメディカとの競争に敗れて開幕マイナーとなってしまいました。メディカはオープン戦を通して打撃好調でしたし、また首脳陣はネイディのベテラン力に期待しているのでしょう。

一方キャンプ序盤で故障したヘッドリーは何とか開幕に間に合わせてきました。オープン戦では打率が低調だっただけに(打率2割弱)、シーズンに入ってからの変わり身に期待です。おそらくパドレスのユニフォームを着る最後の開幕戦、2012年後半の姿を見れれば良いのですが。

開幕戦の相手は既にオーストラリアで2試合消化済の宿敵ドジャース。向こうのエース、カーショウはDL入りのためリュ・ヒョンジンが開幕のマウンドにあがる予定。一方、パドレスは予定どおりキャシュナーが自身初の開幕投手。

4番抜きの打順は・・・どうするんでしょう。以下、適当な予想。

カブレラ
デノーフィア
ベナブル
ヘッドリー
アロンソ
ジョーコ
メディカ
ハンドリー
キャシュナー

無難にいくとこんなメンバー。あとは捕手をグランダルにするとか、ベナブルを2番にあげて3番ジョーコ、6番デノとかもありですか。果たしてバド・ブラックはどのようなラインナップを組むのでしょうか。

いよいよ今シーズンも始まりますね。ここ2年は開幕直後に逆ロケット噴射をかまして一瞬で優勝争いから脱落していましたが、今年は一味違うところをみせてやりましょう!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー