投稿者 まさ2 | 2014/04/13

なんとかスイープを免れる毎日

4月に入って仕事がバタバタしてますまさ2です、こんばんは。さっきまで仕事しておりました。家で使用している無線マウスが壊れて不便なのなんのって。

パドレスは開幕のドジャース3連戦に続き、対マーリンズ、対インディアンズとの3連戦も1勝2敗で終えるなど、イマイチ調子がパッとしておりません。

4/4-6 対フロリダ・マーリンズ

2-8 ● スタルツ滅多打ち。
0-5 ● キャシュナー、ホセ・フェルナンデスとの投げ合いに敗れる。
4-2 ○ 誕生日のアマリスタが代打逆転本塁打!

4/8-9 対クリーブランド・インディアンズ
(4/9はダブルヘッダー)

6-8 ● エラー絡みの失点。ロスのリズムも悪い。
0-2 ● マクアリスター相手に参発安打。
2-1 ○ アーリン6回1失点の好投。

その最たる原因は打線の不振。ヘッドリー、ジョーコ、ベナブルの3人が未だ打率1割台。ベナブルとアロンソ、あと開幕直後はバットが当たっていたセス・スミスも2割ちょっとと低迷。

投手陣がいくら抑えても打線がこれでは勝てません。幸いタイソン・ロスを除く先発投手らの調子は悪くなく、キャシュナーはタイガース戦で自身2度目のワンヒッターを達成して今季初白星をあげています。またジョシュ・ジョンソンの穴埋めで先発したアーリンも好投。リリーフ陣の調子も良いので、まだチームが崩壊するレベルではないのが幸い。

打線は水物・・・とは言え、せめて.250くらいの打率まで早く皆様調子を上げて欲しいところ。DL入りしているクエンティンが今週中には復帰するようなので、これが起爆剤となってくれれば良いのですが。

→4/15訂正:今週から打撃練習再開の間違いでした。失礼。

パドレスは2009年のドラフト2巡目指名エバレット・ウィリアムズ外野手の解雇を発表。ウィリアムズは若干23歳とまだ年齢は若いものの、早々にチームから見切りをつけられてしまいました。

因みにこの年のドラ1はドノバン・テイト。高卒センターを2人指名したものの、まさかの2人とも大外れに終わる可能性が大です。

Year Age Lev G AB R H 2B HR RBI SB SO BA OBP SLG OPS
2009 18 A–Rk 10 43 2 12 4 1 9 2 18 .279 .354 .48う .843
2009 18 Rk 4 18 1 7 2 0 6 2 7 .389 .421 .611 1.032
2009 18 A- 6 25 1 5 2 1 3 0 11 .200 .310 .400 .710
2010 19 A 107 390 53 95 25 5 59 10 131 .244 .333 .372 .704
2011 20 A 6 20 5 6 0 0 1 3 3 .300 .391 .300 .691
2012 21 A+ 105 397 38 96 25 5 50 9 112 .242 .288 .363 .651
2013 22 AA 89 331 37 85 11 2 31 10 81 .257 .312 .314 .626
5 Seasons 317 1181 135 294 65 13 150 34 345 .249 .314 .356 .670

尚、ウィリアムズはKTがいるDバックスに拾われています。パドレスが相手の時以外は頑張って下さい。

キャメロン・メイビンがリハビリ再開。復帰は5月の初旬~中旬くらいとなる見込み。

選手名鑑とプロスペクトランキングが全然進みません。明日時間があれば少しでも作成したいのですが、娘と動物園に行って体力が残っているかどうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー