投稿者 まさ2 | 2014/04/27

ジョシュ・ジョンソン今季絶望

体調崩していたまさ2です、こんにちは。まだ扁桃腺がえらく腫れています。来週は出勤→休み→出勤→休み→出勤のスケジュールです。

パドレスがオフに$8Mをかけて獲得し、オープン戦まで順調に調整していたものの開幕前に右肘を痛めて戦線離脱。その後も治療を続けていたジョシュ・ジョンソンだったが、最終的にトミー・ジョン手術が必要であることが明らかに。自身2度目のTJ手術を受け、今季の登板は不可能となった。

その実績からパドレスのエース格としての活躍を期待されていましたが、残念ながら恐れていた最悪の事態に。本当、オープン戦までは問題なくきていたんですけどねぇ・・・。

ジョンソンとの契約には、もし今季の登板数が7試合以下であれば、来季$4Mで契約延長できる球団オプションが盛り込まれています。しかしTJ手術の復帰には約1年半が必要のため、早くても復帰は来季の中盤以降。しかも手術の成功率は1度目よりも2度目のほうが低下するため、再契約には非常に高いリスクが伴います。

おそらくは球団オプションを一度破棄し、メジャー復帰時に出来高が発生するマイナー契約で再契約を打診するのではないでしょうか?コーリー・ルーキもそうですが、今年はTJ手術から思うように回復せず2度の手術を受ける投手が目立つこともあり、球団も例年と比べて再契約に消極的になりそう。$4Mあれば、普通に他のFA選手を獲得できそうですし。

それにしても結果として大失敗の補強となりました。ジョシュ・バーンズGM、ツキもっていませんねぇ。残念です。

今季開幕より不調が続いていたチェイス・ヘッドリーが試合前のウォームアップ中に左ふくらはぎを故障。復帰には2-3週間かかる見込みで、DL入りすることに。

去就に注目が集まる主軸の選手ですが、ここまで.186/.250/.314と成績は低迷しており、守備はともかく打線に影響はないでしょう。このオフにFAとなりますが、完全に躓いてしまった感がありますし、本人にとってもいい気分転換になるのではないでしょうか。

個人的にも再契約はもう諦めていますので、あとはせめてチームに貢献できる成績を残してくれればそれでいいです。

ヘッドリーの故障に伴い、パドレスは2人の若手マイナーリーガーをメジャーへ初召集。

1人目はジェイス・ピーターソン。先日紹介したパドレスの総合プロスペクトランクで8位に入った24歳の遊撃手です。このタイミングでの昇格は全く予測していませんでした。マイナーでも基本遊撃手として起用されていましたが、どうやらピーターソンがヘッドリーの代替えとして三塁を守るようです。背番号は3に決定。

Year Lev G AB H 2B 3B HR RBI SB CS BB SO BA OBP SLG OPS
2011 A- 73 276 67 9 5 2 27 39 10 50 53 .243 .360 .333 .693
2012 A 117 444 127 23 9 2 48 51 13 62 63 .286 .378 .392 .770
2013 A+ 113 423 128 17 13 7 66 42 10 54 58 .303 .382 .454 .836
2014 AA 18 74 23 3 0 1 7 4 3 9 9 .311 .386 .392 .777
4 Seasons 321 1217 345 52 27 12 148 136 36 175 183 .283 .376 .400 .776
 

今年2Aに昇格したばかり。メジャーでいきなり結果を残すのは厳しいと思いますが、若手らしく思いきりプレーしてくれれば。

2人目は中継ぎのケビン・クアッケンブッシュ。2011年のドラフト8巡目指名でパドレスに入団した26歳右腕。ここ最近中継ぎ投手の出番が増えており、その負担を減らすために打撃不振のトミー・メディカに代わってメジャー初昇格。

Year Lev W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP H9 BB9 SO9
2011 A- 1 0 0.44 17 9 20.2 13 1 0 6 33 0.919 5.7 2.6 14.4
2011 A 1 1 0.84 18 9 21.1 12 2 0 6 38 0.844 5.1 2.5 16.0
2012 A+ 3 2 0.94 52 27 57.2 42 6 1 22 70 1.110 6.6 3.4 10.9
2013 AA 2 0 0.29 29 13 31.0 16 1 1 10 46 0.839 4.6 2.9 13.4
2013 AAA 8 2 2.91 28 4 34.0 33 11 0 19 38 1.529 8.7 5.0 10.1
2014 AAA 0 0 1.80 9 4 10.0 8 2 0 3 8 1.100 7.2 2.7 7.2
4 Seasons 15 5 1.19 153 66 174.2 124 23 2 66 233 1.088 6.4 3.4 12.0
 

メジャーでは当面敗戦処理として起用されるでしょうが、昨オフにブラック、マイコラス、ボックスバーガーら期待された若手リリーバーが大成することなく他球団へトレードされたので、クアッケンブッシュには頑張ってもらいたいです。

チームの成績は勝ったり負けたりを繰り返し、5割をわずかに下回る程度。また今日時間があれば、そのへんについて書きたいと思います。


Responses

  1. ジョンソンの離脱は痛すぎますね…ただでさえ層が薄いのに。
    相変わらずかろうじてスイープを逃れる毎日ですが、ひっそりメイビンが復帰してマルチ発進してるので、何とか明るい材料になってほしいですね。中軸が30球団最弱ですし。
    あとは何だか嫌な予感の漂う大型契約のギョーコがバロウズにならないことを祈るのみです。

    • JJはギャンブルだったので、この結果は仕方ないと言ったら仕方ないですね。ただ考えられる中で最悪の結果だったのは間違いありません。ここは気持ちを切り替えてアーリンやウィスラーなどの若手の奮起に期待しています。

      ベナブルが不振だけに、メイビンの復帰は有りがたいですね。昨年怪我する前の良い感じを覚えているといいのですが・・・。

      ジョーコは三塁手としてはまだ安定感に欠けますが、二塁手としては高レベルの選手になれると思いますよ。父親になったことですし、5月からミルク代をガンガン稼いでもらいたいところですねー。

  2. パドレスはやはり打線が深刻ですね。投手に関してはあまり心配しなくてもよさそうですが。とにかく若手には少しづつでも成長を見せてもらいたいものです。

    ところで今日ビザがおりました。これでサンディエゴでの1年の留学が確定です。はりきって行ってまいります。

    • おお、おめでとうございます!!本当、羨ましいです。

      とりあえず勉強は横に置いておいて、シーズンチケット購入して存分にペトコを堪能してきて下さい。笑

      神父色に染まって帰国されるのを心待ちにしています。また土産話を聞けるのを楽しみにしていますよ!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー