投稿者 まさ2 | 2014/06/17

トニー・グウィン死去

ようやく家族全員に蔓延した結膜炎が終息したかと思ったら、今度は全員で風邪ひいていたまさ2です、こんばんは。

ドラフトのことや、最近のパドレスの低落ぶり、ジェイソン・レーンの投手としてのMLB復帰など、チョコチョコ書こうと思っていたことはあるのですが、深夜に偶然立ち上げたPCで速報を見て一気にその気が吹き飛びました。

Mr.Padreこと、トニー・グウィンが54歳の若さで死去。

ここ数年、噛みタバコが原因で発症したとされる唾液線癌の治療にあたっていたのは知っていました(トニー・グウィン、唾液線癌治療へ)。しかし容態に関して特に報道はされておらず、良くも悪くも治療が平行線で継続しているものだと思っていました。

突然の訃報にショックで言葉が出てきません。本当に突然すぎて、実感がわかないと言いますか・・・。でも1つ確かなのは、あの特徴のある声でケラケラ笑っていた彼の笑顔を見ることはもう叶わないのです。

今はただ、グウィンのご冥福をお祈りいたします。


Responses

  1. 自分がパドレスを見始めた時は、ブラウンやボーン、カミニティなど様々スター選手は居ましたが、やはりグウィンは別格の存在感を放っていました。
    昔からロッカーやユニフォームなどは好んで19番を使ってた気がします。
    多くのパドレスファンにとって最高の誇りであるレジェンドに、今はただ哀悼の意を表したいと思います。
    思えば連敗を止めてくれたのもそんな神通力が働いたのかもしれません。欲を言うならキャッシュナーが神父に愛想尽かしませんように…

    • 私も98年からのファンなので、同じ時期から(中年太り済の)グウィンを見ていますね。選手として、人として、サンディエゴの顔として、文句なしに世界に誇れる選手だったと思います。

      あとはチームが天国のグウィンに恥ずかしくない成績を残してくれれば良いのですが・・・。高年俸のベテラン選手はともかく、キャシュナーをトレード放出でもされた日には心が折れてしまいそうです。もう一度、「Keepin’ the Faith」のキャッチコピーを復活させたらいいのに~とか思ってしまいます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー