投稿者 まさ2 | 2014/08/03

クリス・デノーフィア放出

まだかすれてはいますが、だいぶ声が出るようになったまさ2です、こんばんは。結局10日間も声が戻るまでかかってしまいました。皆さんも扁桃腺からの夏風邪にはお気を付けください。

さて既にストリートとヘッドリーを放出済のパドレスは、比較的穏やかなトレード期限最終日を迎えました。穏やかな・・・と言ってもトレードは1件成立させており、長年チームを支えてくれたクリス・デノーフィアをシアトル・マリナーズへ放出し、見返りとしてエイブラハム・アルモンテ(Abraham Almonte)外野手とスティーブ・コウシーン(Stephen Kohlscheen)投手の若手2選手を獲得しています。

デノーフィアは2009年のオフにFAでパドレスとマイナー契約。最初は怪我人が出た時の穴埋め要員として獲得されたが、メジャーに昇格後は好打を連発し、控え外野手としての地位を確立。

外野ならどこでも守れる起用さと、ベナブルに爪の垢を煎じて飲まして欲しいくらい安定した打撃、ハッスルプレーでチームに欠かせない存在となり、ファンからの人気も獲得。スタメン・控えどちらで出場しても計算できる選手として、ここ数年間のチームへの貢献度は非常に高かった。

今年34歳でオフにはFAとなることからトレードによる放出が噂されていたが、予測どおり優勝を狙う位置につけるマリナーズへ移籍することに。

Year Tm G AB R H 2B HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2005 CIN 18 38 8 10 3 1 2 1 6 9 .263 .364 .421 .785
2006 CIN 49 106 14 30 6 1 7 1 11 21 .283 .356 .368 .724
2008 OAK 29 62 10 18 3 1 9 2 6 16 .290 .362 .387 .749
2009 OAK 4 2 1 0 0 0 1 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2010 SDP 99 284 41 77 15 9 36 8 27 51 .271 .335 .433 .769
2011 SDP 111 307 38 85 13 5 19 11 28 49 .277 .337 .381 .718
2012 SDP 130 348 56 102 19 8 36 13 27 52 .293 .345 .451 .796
2013 SDP 144 473 67 132 21 10 47 11 42 84 .279 .337 .395 .732
2014 SDP 89 248 25 60 10 1 16 8 18 51 .242 .293 .319 .612
2014 SEA 1 4 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
9 Yrs 674 1872 260 514 90 36 173 55 165 333 .275 .334 .396 .730
SDP (5 yrs) 573 1660 227 456 78 33 154 51 142 287 .275 .332 .399 .731
 

一方、パドレスが獲得したエイブラハム・アルモンテは今年メジャー初昇格を果たしたドミニカ出身、25歳の中堅手。2006年17歳より米国でプレーしているため、年齢以上に長い下積み生活を送っている。

今年のオープン戦で結果を残して開幕メジャーを勝ち取ったが、打率を残せず3Aに落とされていた。

Year Tm G AB R H 2B HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2013 SEA 25 72 10 19 4 2 9 1 6 21 .264 .313 .403 .715
2014 SEA 27 106 10 21 5 1 8 3 6 40 .198 .248 .292 .540
2014 SDP 1 4 1 1 1 0 1 0 1 0 .250 .400 .500 .900
2 Yrs 53 182 21 41 10 3 18 4 13 61 .225 .278 .341 .618
 

もう一人のステファン・コウシーンは 26歳の2010年45巡目指名でシアトル・マリナーズへ入団。現在3Aで中継ぎ投手として起用されている。

Year Lev W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP H9 BB9 SO9
2010 Rk 3 0 2.51 7 0 28.2 30 8 1 5 28 1.221 9.4 1.6 8.8
2011 A- 2 0 3.03 9 0 35.2 29 12 1 11 31 1.121 7.3 2.8 7.8
2011 A 5 3 4.44 22 0 73.0 77 36 9 33 71 1.507 9.5 4.1 8.8
2012 A 1 1 3.96 12 0 25.0 29 11 2 12 30 1.640 10.4 4.3 10.8
2012 A+ 3 2 3.27 29 3 44.0 46 16 6 23 60 1.568 9.4 4.7 12.3
2012 AA 0 0 0.00 1 0 1.0 2 0 0 1 1 3.000 18.0 9.0 9.0
2013 AA 7 3 2.30 41 2 66.2 47 17 6 25 85 1.080 6.3 3.4 11.5
2014 AA 1 1 2.25 23 6 32.0 31 8 4 4 33 1.094 8.7 1.1 9.3
2014 AAA 2 0 3.28 15 0 24.2 22 9 2 6 22 1.135 8.0 2.2 8.0
5 Seasons 24 10 3.18 159 11 330.2 313 117 31 120 361 1.309 8.5 3.3 9.8
 

アルモンテは既に中堅手としてパドレスデビュー済。コウシーンは3Aチワワズに配属 されたようです。

外野ならどこでも守れるアルモンテにマイナーで実績を残している中継ぎ投手。デノーフィアの見返りとしては十分ではないでしょうか?デノーフィアの放出と薬物メイビンが不在となり外野は手薄になるため、起用される機会は増えそうです。

その他、ケネディやベノアにも放出の噂は流れましたが、両者は来季もパドレスでプレーすることに。ベノアは放出しても良いかな・・・と当初思っていたのですが、31日になってドジャースへの移籍が噂されてしまい、それだけは勘弁してくれと願っていました。

個人的にどこか拾ってくれないかと希望していたクエンティンとベナブルもパドレス残留。今年の成績ではどこも受け手が現れなかったのでしょう。

特にクエンティンはまた膝を痛めてしまい、最悪手術を受ける必要が出てきています。もう毎年毎年いい加減に・・・溜息でますね。はぁ。

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー