投稿者 まさ2 | 2014/09/11

最近のパドレスあれこれ

こんばんは、まさ2です。遅くなりましたが、山本昌の勝利が今年も見れて嬉しい限り。どうせなら安打や本塁打も打ってしまえばいいのに!

さて8月~9月にかけてのパドレスは相変わらずというか、勝ったり負けたりの繰り返しで順位もNL西3位から変わらず。3位と言っても上位・下位の各2チームとのゲーム差が大きく、変動のない何とも退屈な日々が続いています。

8月はトレードもなく、大人しい一カ月でした。9月にロースターが拡大されたことで一部若手や怪我人が合流、チームの顔ぶれがリフレッシュされています。

以下、8~9月に合流した主な選手:

怪我からの復帰組

アンドリュー・キャシュナー投手
ロビー・アーリン投手
ジョー・ウィーランド投手

若手のコールアップ組

R.J.アルバレス投手
Leonel Campos投手
Frank Garces投手
アダム・ムーア捕手
コーリー・スパンジェンバーグ内野手
ライマー・リリアーノ外野手

ウィーランドはTJ手術からようやく復帰。ロッキーズ戦に先発して滅多打ちされましたが、今年は無事復帰できただけでOKでしょう。キャシュナー、アーリンも復帰。来年に向けて、ようやく先発の層が厚くなってきました。

一方打者ではスパンジェンバーグとリリアーノの2選手が昇格。スパンジェンバーグはサヨナラ本塁打を放つなど、意外性のある一発も兼ね備えていることをアピール(奇跡的な一撃でしたが)。元来の守備位置である二塁はジョーコが守っているので、主に三塁手として出場しています。

リリアーノはスパンジェンバーグより早めに昇格するも、なかなか打率が上がらず今のところ苦戦中。セス・スミス以外は外野は来季のスタメンは決まっていないため、ここでインパクトを残しておきたいところ(クエンティンはもう計算してません)。

若手投手3人は全てリリーバーですが、その中でもR.J.アルバレスはエンゼルスへヒューストン・ストリートをトレードした際の見返り選手。将来の抑え候補とも評されており、首脳陣からも大きな期待が寄せられています。

チームに合流した選手がいれば、逆に離脱した方々も。

トロイ・パットンとクリス・ネルソンは合流選手らのあおりを受けて、DFAに。結局どこからもウェーバー指名入らず、結果3Aへ配属されています。故障もありましたが、オリオールズから獲得したパットンは全くパドレスで戦力になっておらず、結局ニック・ハンドリーはほぼ無償でトレードしたことになりそうです。

またヨンダー・アロンソとカルロス・クエンティン、ライアン・ジャクソンが15日DLから60日DLに移動。クエンティンはもとより、今季復活を期待されたアロンソは著しく評価を落としてしまいました。ライバルのメディカも安定感に欠けていますが、来季はアロンソにとって進退をかけた1年となりそう。

あ、あと元阪神のコンラッドが解雇されています。同じ阪神出身のボイヤーはそこそこ活躍しており、シーズン最後までチームに帯同しそうです。

尚、ウィーランドと同じTJ組のケイシー・ケリーはリハビリが再スタート。今年の春に痛みを感じて一度中断されましたが、再度遠投を始めたようです。ただこの冬はウィンターリーグにも参加せず、故障中に衰えた筋力や体力の強化に励み、本格的な投球は来年のキャンプでスタートするとのこと。

他球団ではDバックスのケビン・タワーズGMが解雇されちゃいました。パドレスで見せたKTマジックをアリゾナでは全然見ることができませんでしたね。GMを外れてスカウト部門に配属されたようですが、来年はどうするのでしょうか?このままスカウト部門に残るという噂も報じられていますが・・・。

そういや エバース・マリファナは近日中の復帰が見込まれているようで・・・正式な判決が出るまでは通常通り起用されるような気がします。どうしても選手に甘く感じてしまいますねー。


Responses

  1. お久しぶりです。

    ヘッドリーがついに出て行ってしまいましたね。でも前にも言いましたが、地味にパドレスは内野手と中継ぎピッチャーは出てきますね~スパンジェンバーグは期待したいですね! 
    でも、ジョーコ三塁にしてスパンジェンバーグ二塁にしないんですかね?

    しかし怪我さえしなきゃ、ジョンソン、キャッシュナー、ケネディなんて結構いい先発ですけどね! なにげにチーム防御率はリーグ2位でビックリしましたよ・・・
    上の三人に加えルーキーやケリーが入ったローテーションを来年こそは見たいですね。

    • お久しぶりです。
      返答が遅くなりすみませんでした!

      強打の二塁手は希少価値が高いので、チームはジョーコに二塁手として一本立ちして貰いたいんじゃないでしょうか?あとはスパンジェンバーグがまだ信頼を勝ち得ていないというのも理由だと思います。

      たら、ればの話ですが、せめてジョシュ・ジョンソンが開幕から2か月くらいでもプレーしていたら今年の成績は随分違ったものになっていたと思います。先発の頭数は充実してきたので、オフには一部をトレードに出して野手獲得に動くかもしれませんね~。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー