投稿者 まさ2 | 2014/12/20

⑤ボストンからミドルブルックスを獲得!

パドレスは先ほどのレイズとのトレードで獲得したライアン・ハニガン捕手をボストン・レッドソックスにトレードし、見返りとしてウィル・ミドルブルックス三塁手の獲得を発表した。

また同時にパドレスはFAとなっていたデビッド・ロス捕手と1年契約に合意したことも明らかに。

注意: 上記はMLBTRの誤報でした。ロスはカブスと契約しています。

長年三塁を任されていたチェイス・ヘッドリーがシーズン途中にヤンキースへトレードされて以後、パドレスの三塁はヤンガービス・ソラルテが担っていた。しかしソラルテは元々内野控えクラスの選手であり、三塁の補強は今オフの課題とされていた。

ここまでパドレスはサンドバル(パンダ)やトマス(キューバ)ら三塁手の獲得に失敗していたが、ミドルブルックスの獲得でとりあえず宿題は解決したこととなる。

今年26歳のミドルブルックスはメジャー3年目、2012年に.288、15本塁打54打点を記録するなど強烈なデビューを果たしたが、翌年は17本塁打を放つも打率が大幅に低下、さらに今季は他の若手選手の台頭もあり出番が激減。.191、2本塁打の成績に終わっている。

一方、ハニガンはパドレスへの移籍が正式発表された数時間後にチームを去ることに。これにより来季はノリスがメイン捕手、ドジャースから獲得したティム・フェデロウィッツを控え捕手として起用する可能性が高い。

まだまだ選手の出し入れは続きそうですが、現時点でのパドレスの野手一覧を見てみましょう。

捕手:デレク・ノリス、ティム・フェデロウィッツ
一塁:ヨンダー・アロンソ、トミー・メディカ、(ノリス)
二塁:ジェド・ジョーコ、(バーンズ)
三塁:ウィル・ミドルブルックス、ヤンガービス・ソラルテ
遊撃:アレクシ・アマリスタ、クリント・バーンズ
左翼:ジャスティン・アップトン、カルロス・クエンティン、セス・スミス
中堅:マット・ケンプ、キャメロン・メイビン、エイブラハム・アルモンテ、(マイヤーズ、ベナブル)
右翼:ウィル・マイヤーズ、ウィル・ベナブル、ライマー・リリアーノ、(ケンプ、スミス)

・・・外野のグチャグチャ具合が凄まじいです。そして遊撃手の層の薄さったら。

因みにこれらのトレードで失った主な若手選手は:

投手
ジェシー・ハーン
マックス・フリード
バーチ・スミス
ジョー・ウィーランド
ジョー・ロス
ザック・エフリン
R.J.アルバレス

野手
ヤズマニ・グランダル
ジェイク・バウアー
トレア・ターナー
ジェイス・ピーターソン
ダスティン・ピーターソン
マレックス・スミス

今年のプロスペクトランキング上位(3位、7位、8位、10位、11位、12位、14位)の方々+2014年ドラ1選手がチームから消えることになります。外野手2人足したら1チームできそうです。

あと話変わりますが、先日交渉権を獲得したキム・グァンヒョンとの契約交渉は期限内にまとまらず、結果パドレス入りは破談となりました。どうもパドレスがマイナー契約しかオファーしなかったとか。

最後に言わせてください。

なんて日だ!!!!!!


Responses

  1. お疲れ様でした。
    Friedは確かに痛い(ブレーブスに来られたことでナショナルズにとっても)出費でしょうけど、まだ、Hedges、Wisler、Renfroeの上位3人が残っていると思えば、どんだけ層が厚い組織なんだということです。いつまでもプロスペクトを抱えていても仕方ないので、こういう賭けがあってもいいのではないかと思いますよ。

    次は、外野手のトレードの記事、お待ちしています。

    • コメントが遅くなりすみませんでした!
      フライドはTJ手術明けなのが放出の大きな要因となったと思います。しかしアップトンの1年レンタルの代償に将来のエース候補は支払い過多ではないかと心配しています。

      アップトンと契約延長できれば問題なしなんですけどねー。その予算もどこから出てくるのか、全く想像がつきません。笑

  2. 自分もあまりの衝撃に嬉しいのか悲しいのか…
    てっきりケンプの財源にイチローとか鳥谷を獲得して放映権料や日本からのスポンサー収入を見込んでるのかと思ってましたけど、予想の遥か斜め上の結果になりましたね。
    個人的にはイチロー、鳥谷、青木の上位打線からケンプにつなぐみたいな展開を夢想していただけに少し残念です。
    一気にメジャーでよく言うところの「運命の年」になりましたねぇ。楽しみと言えば楽しみです。このやり方はまさに黄金期のタワーズGMの手法なんで、期待もできる反面、反動でまた暗黒期に突入しないか心配でもあります…

    • 同じく返信が遅くなりすみませんでした!

      プレラーの処置が余りにも劇薬すぎて、今まで自分がいかに保守的だったか思い知らされています。これで来年コケたら、低迷期に突入しそうで怖いですねー。まだまだ改革は続きそうな勢いですが・・・。

      イチロー&青木獲得の可能性は限りなくゼロでしょうが(今のパドレスに100%はありません 笑)、鳥谷の移籍先にはパドレスも名前が挙がっていますね。今までの日本人内野手の実績を見ていると不安要素が強いので、マイナー行きありきでの安値契約であれば納得するのですが。

      鳥谷自身はメジャー契約を要求しているとの話も出ているので、パドレス以外の球団に移籍するのでは、と予測しています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー