投稿者 まさ2 | 2015/01/04

ヤンキースからショーン・ケリーをトレード獲得

明けましておめでとうございます。年末年始は実家に帰省していたまさ2です、こんにちは。

今年もマイペース更新となりますが、宜しくお願いいたします。

パドレスはヤンキースから中継ぎ右腕のショーン・ケリーをトレードで獲得。ヤンキースへはJohnny Barbatoが移籍する。

今年31歳になるケリーは2007年ドラフト13巡目でシアトル・マリナーズへ入団。2009年にメジャー昇格後、236試合全てリリーフとして登板しており、昨年もヤンキースで59試合に登板。自身初セーブとなる4セーブをあげるなど、防御率4.53、WHIP 1.258を記録している。

Year Tm W L ERA G SV IP H ER HR BB SO WHIP H9 BB9 SO9
2009 SEA 5 4 4.50 41 0 46.0 45 23 9 9 41 1.174 8.8 1.8 8.0
2010 SEA 3 1 3.96 22 0 25.0 26 11 5 12 26 1.520 9.4 4.3 9.4
2011 SEA 0 0 0.00 10 0 12.2 7 0 0 3 10 0.789 5.0 2.1 7.1
2012 SEA 2 4 3.25 47 0 44.1 43 16 5 15 45 1.308 8.7 3.0 9.1
2013 NYY 4 2 4.39 57 0 53.1 47 26 8 23 71 1.313 7.9 3.9 12.0
2014 NYY 3 6 4.53 59 4 51.2 45 26 5 20 67 1.258 7.8 3.5 11.7
6 Yrs 17 17 3.94 236 4 233.0 213 102 32 82 260 1.266 8.2 3.2 10.0

 

ケリーの昨季年俸は$1,765,000。今年が調停権3年目であり、今季終了後にFAとなる。MLBTRによる今季年俸予測は$2.5M。

尚、2013年2月にマリナーズからヤンキースへトレードされた際の交換相手が現在パドレスに在籍しているエイブラハム・アルモンテである(昨年クリス・デノーフィアとのトレードで加入)。

Barbatoは23歳の中継ぎ右腕。2010年ドラフト6巡目でパドレスに入団し、昨年は2Aでプレーしている。

ケリーを40人枠へ追加するにあたり、パドレスはキーバス・サンプソンをDFA、40人枠から外している。

1年レンタルとは言え、特にここまでトッププロスペクトと評されていなかったBarbatoで、奪三振率が2年連続で10.0/9を超えているケリーを獲得できたのは良いトレードだったと思います。

ケリーはクアッケンブッシュ、セイヤーらとセットアッパーの椅子を争うことに。PETCOでも頼りになる存在となりそうです。

どちらかと言えばBarbatoよりもスカウトの評価が高かったのが、今回DFAされたサンプソン(2014年総合プロスペクトランキング9位)。ただサンプソンも2011年をピークに年々成績が下降しており、DFAも致し方なしと言ったところ。今のところ、他球団がウェーバー指名したという話は出てきていません。

年末年始にもう1件トレードが成立しており、そちらも今日中にアップする予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー