投稿者 まさ2 | 2015/01/26

ジョシュ・ジョンソンと再契約

お久しぶりです、まさ2です。こんばんは。大豊さん、安らかにお眠りください・・・。

パドレスはJJことジョシュ・ジョンソンと1年契約で再契約。昨年エース候補として$8MでパドレスにFA加入したジョンソンはオープン戦中に右肘を痛め、シーズン開幕を待たずにDL入り。4月にTJ手術を受けてシーズンを棒に振っていた。

昨季1試合も登板しなかったためパドレスには$4Mで再契約できる権利があったが、球団はこれを破棄。JJは一時的にFAとなったが、新たに$1M(最大$7.25Mの出来高付き)で再契約することとなった。

もともとジョンソン自体が「パドレスでやり残したことがある」と発言しており、再契約は既定路線だった感があります。TJ手術明けのため復帰は早くて夏前になりそうですが、少しでもマウンドで元気な姿を見せて貰いたいところ。同じくTJ明けとなるケイシー・ケリーとコーリー・ルーキも同様。

尚、ジョンソンの獲得でDFAされたジェイク・ゴバートはどの球団からも獲得の声がかからず、パドレスとマイナー契約を結んでいる。

パドレスは全ての年俸調停組との契約を更新。昨年調停までもつれ込んだキャシュナーも含まれており、今年は調停突入者はゼロとなった。

なかでも今オフ初めて調停権を得たアマリスタとは驚きの2年契約を締結。エバース・カブレラ不在の遊撃手レギュラーを今季クリント・バーンズと争うため、今年は出番が大幅に増えることを見越しての複数年契約か。

以下、各選手の契約更改詳細。

2014 2015 2016
アレクシ・アマリスタ $0.511 $1.15 $1.35
イアン・ケネディ $6.10 $9.85
ショーン・ケリー $1.765 $2.835
アンドリュー・キャシュナー $2.40 $4.05 3/3
タイソン・ロス $1.98 $5.25 3/3
ヨンダー・アロンソ $0.98 $1.65 2/3
デイル・セイヤー $0.5158 $1.375 2/3

 
昨季躍進し、オールスターにも出場したロスと故障に苦しんだキャシュナーの年俸が逆転。またケネディとケリーは今季終了後にFAとなります。

12シーズンで通算288セーブを記録しているホセ・バルベルデ(36)とマイナー契約。

既に全盛期の姿は見る影もなく、ベノアに万が一のことがあった場合の代替え要員・・・というには程遠い補強。この獲得の意図するところが全く見えないのですが、マイナー契約で球団の負担もほぼゼロに等しいので、多少でも戦力になれば儲けもの、と言ったところでしょうか。

最後に2016年のオールスターゲームがサンディエゴにて開催されることが決定しました!

日本在住の神父ファンからすると、オールスターゲームよりもレギュラーシーズンでのパドレスの露出が増えて欲しいのですが、それでもパドレスにスポットライトが当たるのはなにより。オールスター誘致にPETCOに設置されたバド・セリグ殿堂プラザと関係があるのかないのか、私にはわかりません。

ここ何年もオールスターに一人しか選出(監督選出)されていないので、複数のパドレス戦士が舞台に立てることを願っています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー