投稿者 まさ2 | 2015/04/05

開幕直前。ロースターはまだ決まらず

娘が熱出して治ったと思ったら、翌週に息子が発熱して全然外出できないまさ2です、こんばんは。二人して39度の熱出すなんて久々にビビりました。ということで開幕間近なのに全然更新しておらず、すみません。

さてタイトルにも書きましたが、パドレスのロースターはまだ決まっておりません。期限ギリギリまで首脳陣が頭の頭を悩ませているポイントは以下の4点。

①先発5番手
②外野の控え
③リリーフ投手
④控え捕手

未決定が多い・・・。

①については早々にロビー・アーリンがマイナー落ちしたものの、デスパイネと新戦力のモローの一騎打ちが最後まで継続。オープン戦では2投手とも大差なく、甲乙つけがたい成績。FAで獲得したモローが先発の椅子を勝ち取り、デスパイネをロングリリーフで待機させると一部で報じられていますが、微妙なところです。

②はケンプ、アップトン、マイヤーズの3名を獲得したことで、残り2つの控え枠を巡る争いが激化。候補はメイビン、ベナブル、クエンティンの3名ですが、ここにきてチームに希少な左打者であるベナブルは当確した感が。一方、メイビンとクエンティンはどちらもマイナーオプションがなく、他球団へのトレードを模索しようにも高年俸がネック。クエンティンは一塁守備も練習するなどユーティリティー性をアピールしましたが、オープン戦では強みである打撃で良い結果を残しておらず、これまた難しい選択を迫られそうです。

③では大きな動きが。左腕のワンポイント有力候補だったアレックス・トーレスがニューヨーク・メッツへトレード!交換相手は2011年のドラフト2巡目(全体71位)、26歳右腕のコーリー・マズオーニ(Cory Mazzoni)と事後発表選手の2人。マズオーニは昨年大した成績を残していませんが、これは打者有利の球場でプレーしたためとのこと。速球、スライダー、スプリットが武器の投手です。

昨季大きな期待と共にレイズから加入したトーレスですが、パドレスでは制球難を露呈。結果昨年は思うような成績を残せず、話題と言えば頭部保護用キャップをMLBで初めて被ったくらい。しかし年齢も若く、FAになるまで時間もあったため今季もパドレスでプレーするものと思っていましたが、プレラーGMは思い切ってトレード放出を選択しました。

リリーフの枠は7人。ベノア、クアッケンブッシュ、セイヤー、ビンセントら昨年からの面子に加え、ショーン・ケリー、ブランドン・マウアーら新加入投手と対左要員としてフランク・ガルセス、ロングリリーフで先のモローかデスパイネのどちらかの名前も挙がります。あ、マイナー契約していたホセ・バルベルデはチームを去り、FAとなることを選んでいます。

この中ではおそらくマウアーが開幕をマイナーで迎えることになるような予感。

④はドジャースから獲得して2番手捕手の有力候補だったティム・フェデロウィッツが故障で60日DL入りしたため、適材者が不在の状態に。保険でマイナー契約していたウィル・ニエベスが現状一番手ですが、開幕までの保有権維持のため$100Kをニエベスへ追加で支払っているものの、彼のロースター入りは確約されていません。他球団の動向を注視しており、カットされた捕手の獲得に動く可能性が高いです。

上記を踏まえた個人的な25人の予測は以下のとおり。

先発:
ジェームズ・シールズ
タイソン・ロス
アンドリュー・キャシュナー
イアン・ケネディ
ブランドン・モロー

リリーフ:
ホアキン・ベノア
ケビン・クアッケンブッシュ
デイル・セイヤー
ショーン・ケリー
ニック・ビンセント
フランク・ガルセス
オドリサメル・デスパイネ

野手(スタメン):
デレク・ノリス
ヨンダー・アロンソ
ジェド・ジョーコ
ウィル・ミドルブルックス
アレクシ・アマリスタ

マット・ケンプ
ジャスティン・アップトン
ウィル・マイヤーズ

野手(控え):
他球団から獲得した捕手
クリント・バームス
ヤンガービズ・ソラーテ
ウィル・ベナブル
キャメロン・メイビン

以上、25人です。クエンティンとメイビンは結局どちらもトレードに出せず、守備面を重視してメイビンを残留させると予測しました。24時間後にははっきりしますが、果たしてどうなるでしょうか。

一方、このオフにパドレスを去った選手達の動向も一部紹介しておきます。

エリック・スタルツ&ジェイス・ピーターソン(アトランタ・ブレーブス)
マイナー契約を結んでましたが、どうも先発5番手として起用されそうです。ピーターソンは二塁手として開幕スタメンが濃厚。頑張って!

ヤズマニ・グランダル&ジョー・ウィーランド(ロサンゼルス・ドジャース)
グランダルは25人枠を確保。ウィーランドはオープン戦好調で、ドジャース先発投手の怪我もあり4番手で起用されそう。

エバース・カブレラ(ボルティモア・オリオールズ)
スタメン遊撃手JJハーディが故障しており、開幕スタメンが当確。

レネ・リベラ&バーチ・スミス(タンパベイ・レイズ)
リベラはスタメン捕手。スミスは開幕マイナーが決定。一方で昨年フォーサイスと共にトレードされたMatt Andrieseがローテ入り!おめでとう!

ジェシー・ハーン&RJ・アルバレス(オークランド・アスレチックス)
ハーンはローテ入り。アルバレスはブルペン最後の一枠の有力候補だがまだ確定はしていない。

エバース以外の各選手には頑張って貰いたいところです。

日本でも元パドレスのウェイド・ルブラン(西武)とアーロン・ポレダ(巨人)が初勝利をあげています。同じく巨人のマイルス・マイコラス、広島のヘスス・グズマンの両名も活躍してくれたら嬉しいのですね。しかしノーコンのポレダ、マイコラスを日本で観ることになるとは、思ってもいませんでした・・・。

広告

Responses

  1. こんにちわ。二度目のコメントです。グスマンが日本で見れて嬉しいですよね。個人的には広島の野球にも合ってる気がします。
    ポレダ、マイコラスは…どこまで修正できるかですかね笑

    • ズマンはパドレス在籍時からそのうち日本でやるんじゃないかと思っていました(あとブランクスも)。

      ポレダ、マイコラスは微妙ですね・・・加入先が加入先なので、打線の援護は貰えそうですが。なんで巨人がこの2人に目をつけたのか、正直よくわかりません。

      軟投派である意味注目のルブラン共々、今年は元パドレス組が多いので、日本の野球を観る楽しみが増えそうです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー